Stray Kidsが米ビルボードで1位に!K-POP史上3組目の快挙

  • 2022/3/30
  • Stray Kidsが米ビルボードで1位に!K-POP史上3組目の快挙 はコメントを受け付けていません


Stray Kids(ストレイキッズ)が、米ビルボードで1位を記録した。

3月18日(金)に、Stray Kidsが韓国にてリリースしたMini Album『ODDINARY』が、米ビルボードのメインチャートである「ビルボード200」で1位を記録した。(2022年4月2日付)
K-POPアーティストが「ビルボード200」で1位を記録するのは、史上3組目の快挙となる。

今回、大きな記録を打ち立てたMini Album『ODDINARY』は、発売前からCD予約数が既に130万枚を超え、配信ではiTunesアルバムチャートにおいて、アメリカ、オーストラリア、日本を含めた世界56の国と地域にて1位を記録している。

また、Mini Album『ODDINARY』のリード曲「MANIAC」は、SpotifyにおいてもK-POPグループ史上3組目となる、アルバム全曲チャートインを記録。最新のSpotifyチャート(2022年3月18日~2022年3月20日)でもTOP10ソングデビューグローバル1位を獲得。さらに、世界3大音楽チャートとも言われる、イギリスのオフィシャルアルバムチャートトップ100にもランクインを果たし、全世界でStray Kids旋風が巻きおこっている。

Stray Kidsの注目すべき点は、彼らがセルフプロデュースアーティストという点だ。
今作のリード曲「MANIAC」もStray Kidsのメンバーである、バンチャン、チャンビン、ハンの3RACHA(スリーラチャ)と呼ばれるプロデュースユニットの3人を中心に作詞・作曲を手掛けており、メンバー自身が手掛けた楽曲が、米ビルボードにおいて1位を記録することは、さらに驚くべき快挙となった。

Stray Kidsバンチャンのコメント

僕たちが出せる全ての成果はSTAYのおかげです。STAYがアルバムに大きな関心を寄せてくれました。僕たちがこのような記録を受けとる資格があるかは分かりませんが、本当に大きなプレゼントをいただきました。
より多くのお返しができるようにもっと一生懸命頑張りたいと思います。

※STAY:Stray Kidsのファンネーム

Stray Kidsは、大規模なワールドツアー「Stray Kids 2nd World Tour “MANIAC”」を開催することを発表している。

ワールドツアー「Stray Kids 2nd World Tour “MANIAC”」は、現在発表されているだけで、韓国・ソウルを皮切りに、米ニューアークやシカゴ、アトランタ、ロサンゼルスなど、全世界10都市16公演を巡る大規模なツアーで、日本公演は、6月11日(土)、12日(日)の神戸にて2公演、6月18日(土)、19日(日)、7月26日(火)、27日(水)の東京にて4公演、計6公演が開催される。

Stray Kidsの日本公演は、2019年12月3日に東京・国立代々木競技場 第一体育館にて開催されたジャパン・デビューショーケース『Stray Kids Japan Showcase 2019“Hi-STAY”』以来、約2年7か月ぶりの公演となり、さらにはStray Kidsが日本デビューして以来、初の来日公演となる。




関連記事

この記事も一緒にいかが?

コメントは利用できません。