BTS「GQ JAPAN」4月号で表紙を飾る!売り切れなら重版・再販の可能性あり?

GQ JAPAN (ジーキュージャパン) 2022年4月号

写真:GQ JAPAN (ジーキュージャパン) 2022年4月号

BTSが、GQ JAPAN (ジーキュージャパン) 2022年4月号の表紙を飾る。

22日、GQ JAPAN (ジーキュージャパン) 2022年4月号の表紙を飾ることが明らかになるとともに、各オンラインサイトで予約販売がスタートした。売り切れを心配する日本のARMYの注文が殺到したため、Amazonではこの日、「男性ファッション・ライフスタイルの雑誌」カテゴリーのベストセラー1位にGQ JAPAN 2022年4月号が輝いた。

本国韓国では、昨年12月に発売になったGQ KOREA 2022年1月号で表紙を飾った。GQ KOREA 2022年1月号は、メンバー全員バージョンの他、メンバー個人別バージョンも発売され全8種類の表紙で話題をさらった。

写真:GQ KOREA 2022年1月号

写真:GQ KOREA 2022年1月号

写真:GQ KOREA 2022年1月号

写真:GQ KOREA 2022年1月号

写真:GQ KOREA 2022年1月号

写真:GQ KOREA 2022年1月号

写真:GQ KOREA 2022年1月号

写真:GQ KOREA 2022年1月号

BTS表紙登場のニュースで早くも売り切れも予想されているが、GQ JAPANは稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾やKing & Prince(キンプリ)が表紙を飾った合併号が売り切れとなった際、重版・再販している実績があるので今回も予約段階で売り切れた場合には発売前に重版が決まる可能性もありそうだが、早めに予約を完了しておいたほうが良いだろう。

GQ JAPAN 2022年4月号は、2022年03月01日に発売される。

BTS Special 世界を魅了する7人が語る「いまの僕」

2013年にデビューし、 今や世界のハートを鷲掴みにしているBTS。 2021年10月に韓国版『GQ』が、 コロナ禍で約2年ぶりとなったオフライン・コンサートに向けて準備をするメンバーたちに話を訊いた。 「交流キング」というニックネームをもつメンバーVは、 コロナ禍でのファンとの交流を振り返り、 「自分が生きていると感じるために必要なほど、 オンラインでの交流は重要でした」と語る。 交流の機会が減り、 混乱した時期でも、 ファンからの心のこもったメッセージを一つひとつ読み、 心の支えにしていたことを明かした。 ドキュメンタリー映画『BREAK THE SILENCE: THE MOVIE』で自分の恐れについて告白したメンバーRMは、 自らの恐れを認識し、 共有することの重要性について「現在進行中のジレンマ」であると、 ファンとの関係性にふれながら赤裸々に話した。 BTSメンバーの普段、 見られない一面を日本語で記録したインタビューは必読だ。




関連記事

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA