ASTROの日本国内エージェントが決定!EXILEや三代目J SOUL BROTHERSなど所属LDH JAPANとTGCKパートナーズ共同設立のHIANが活動をバックアップへ


EXILEや三代目J SOUL BROTHERSなどが所属するグローバルエンタテインメント企業の株式会社LDH JAPANと、韓国の文化コンテンツ専門投資ベンチャーキャピタルのTGCKパートナーズが共同で設立した日韓エンタテインメント共同事業会社「HIAN」がASTRO(アストロ)の日本での活動をバックアップすることが明らかになった。

ASTROは6人組ボーイズグループとしてデビュー前からWEBドラマに出演するなど、そのビジュアルの高さやメンバーそれぞれのスター性から人気を獲得し、2016年にファン待望の韓国デビューを果たした。
ASTROならではの清涼コンセプトで世界中のファンを魅了していき、 2020年にはASTRO初のオンラインコンサート 「2020 ASTRO Live on WWW.」を全世界に向けて配信。また、昨年2021年は、2nd Full Album 「All Yours」(韓国盤 : オリコン・ウィークリーチャート1位)と8th Mini Album 「SWITCH ON」(韓国盤 : オリコン・ウィークリーチャート2位)をリリース。日本でもその人気の高さを証明した。

日本でも大人気の韓国ドラマ「女神降臨(原題)」で主演を務めたチャウヌをはじめ、メンバー各自ドラマ・バラエティー・音楽制作など様々な方面で活躍中。
一貫してファンを大事にする姿勢で音楽活動を続け、現在も世界中で多くのファンを魅了し続けている。

ASTROは昨年、HIANのレーベルを通じて「All Good-JP Ver.-」(TOKYO MX『寺西一浩ドラマ〜人生いろいろ〜』挿入歌)と「1番好きな人にサヨナラを言おう」(野島伸司脚本FODドラマ『エロい彼氏が私を魅わす』主題歌)の2曲を配信リリース。

日本のファンからは日本での活動(通称”イル活”)を強く望む声が多く上がっていたが、今回HIANとタッグを組むことにより日本での活動が、さらに活発化する見込みだ。

第一弾として今回発表されるのは、ASTROのメンバーであるMOON BIN(ムンビン)とYOON SAN-HA(ユンサナ)によるユニット「MOONBIN&SANHA(ASTRO)」の2nd Mini Album「REFUGE」の日本限定特典付きでの国内販売。2/11(金)に音源とMVが先行配信された「Ghost Town」をはじめMOONBIN&SANHAならではの魅力が詰まったこの作品は3月に日本国内のCDショップ、オンラインショップにて日本限定の特典とともに発売される予定だ。

また4月上旬頃には日本での新しいファンクラブもスタートする予定だという。




関連記事

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA