チ・ヒョヌ&イ・セヒ主演の韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」登場人物をご紹介!22話で視聴率25.3%記録、日本初放送中

(C)KBS

チ・ヒョヌ&イ・セヒ主演の韓国ドラマ「紳士とお嬢さん(原題)」が、2021年12月11日(土)よりKBS Worldにて日本放送が開始となった。

同作はKBSドラマ「たった一人の私の味方」のキム・サギョン脚本家と「復讐の花束をあなたに」のシン・チャンソク演出家が手掛ける最新作で、韓国で「オーケー、グァン姉妹(原題)」の後続ドラマとして2021年9月にスタートしたばかりのKBS週末ドラマだ。

シングルファーザーで大手グループの会長であるヨングク役を「悲しくて、愛」のチ・ヒョヌが、ヒロイン ダンダン役は競争率の高いオーディションを勝ち抜いた新人女優イ・セヒが演じている。

さらにKBSドラマで人気の「復讐の花束をあなたに」のカン・ウンタク、「危険な約束」のパク・ハナや「力の強い女 ト・ボンスン」のアン・ウヨンも出演している。

妻と死別した紳士ヨングクと母を恋しがる子ども達、厳しい生活にも負けず明るく生きるダンダンが出会い、衝突し合いながらも愛を育んでいく心温まる作品だ。

韓国では22話の時点で視聴率32.6%を記録、話題沸騰の最新ラブコメ・ホームドラマとなっている。

「紳士とお嬢さん」登場人物

イ・ヨングク役:チ・ヒョヌ


FT グループの会長。ワン・デランの義理の息子。
ジェニ、セチャン、セジョンの父。セリョンの異母兄。
ダンダンに出会ってから妻を亡くした喪失感に陥り子どもたちを放置してしまっていた自分に気づき、子どもたちを守り抜くことを決める。

パク・ダンダン役:イ・セヒ


パク・スチョルの娘。チャ・ヨンシルの義理の娘。パク・デボムの義理の妹。
1 年前、デボムのせいで会社を辞めることになり、今は塾の講師をしながら新しい進路を模索中。
問題を起こしてばかりの育ての母とその息子、育ての母に甘い父の態度に悩み、気晴らしに山に登った時スーツで山に来ている怪しい男 ヨングクと出会う。

チャ・ゴン役:カン・ウンタク


シン・ダルレの息子。ダンダンとデボムの叔父。
ベトナムでお金を稼ぎ生活も安定していたが、年老いた母がホームシックになり‘故郷の韓国で死を迎えたい’と言うのを聞き、親思いのゴンは何もかも辞めて帰国を決める。

チョ・サラ役:パク・ハナ


イ・ヨングク会長に好意があるが、最初はこうなるとは思っていなかった。
会長の奥様ヨンエさんとは会長の会社の入社同期だった。会長の息子が会社のボランティアに参加すると噂があったあの日、トイレで化粧を直さなければ会長はヨンエさんではなく私と出会っていたはず。
ヨンエさんとヨングク会長が結婚した後、サラは 2 人の家の執事になった。
5 年前、ヨンエさんの体調が悪くなった時から家事を代わりに担当し最善を尽くした。ヨンエさんが亡くなる前に子ども達と会長のことを頼まれた。それから会長にふさわしい女性になる努力をしているが、会長は気づいてくれない。

パク・デボム役:アン・ウヨン


パク・スチョルの義理の息子。ダンダンの義理の兄。
幼い頃、叔父のチャ・ゴンと同じサッカー選手になるのが夢だった。国家代表になって家族に贅沢をさせたいと思っていたが、大学 1 年生の時に大怪我をしてしまい人生がこじれ始める。

「紳士とお嬢さん(原題)」日本初放送日程

チャンネル:KBS World
2021年作
全50話 (予定)
日本初放送は、2021年12月11日(土)スタート。
本放送:【土・日】21:40~23:00
再放送:【土・日】10:30~11:50
再々放送:【月・火】12:25~13:45

出演:チ・ヒョヌ、イ・セヒ、カン・ウンタク、パク・ハナ、アン・ウヨン、ユン・ジニ、チャ・ファヨン、キム・ヨンオク他
演出:シン・チャンソク
脚本:キム・サギョン




ページ上部へ戻る