チ・ヒョヌ主演 シェアハウスを舞台に描く大人のラブコメ『恋愛は面倒くさいけど寂しいのはイヤ』dTVで独占配信中!

(C)MBC PLUS

2020年に放送されたチ・ヒョヌ主演の韓国ラブコメドラマ『恋愛は面倒くさいけど寂しいのはイヤ』が、早くもdTVで独占配信スタートとなった。

同ドラマは、正義感が強い不器用な性格ゆえに、仕事も上手くいかず恋も面倒くさがるアラサー女子のイ・ナウンと、過去のトラウマから恋に踏み出せないイケメン精神科医のチャ・ガンウが、ひょんなことから一緒に暮らすことになったシェアハウスを舞台に、その住人たちとともに織りなす恋模様をポップに描いたラブストーリー。

ガンウを演じるのは、『セレブの誕生』『悲しくて、愛』など、ラブコメから社会派ドラマまでこなす実力派俳優チ・ヒョヌ。

ヒロインのナウンには、韓国版『花より男子』や『風吹くよき日』のキム・ソウン。

さらに、ナウンを献身的に支える男友達のカン・ヒョンジンにはSUPERNOVA/Funky Galaxyのゴニル、シェアハウスの住人で秘密主義なSPにB1A4のゴンチャンなど、個性的な豪華キャストが勢揃いしている。

ナウンの勘違いから始まる恋のドタバタとともに、自分の仕事や夢、人間関係など、登場人物たちの抱えるさまざまな問題もクローズアップされていく。

チ・ヒョヌが歌う挿入歌「Please Don’t Go」など、ドラマを彩るK-POPミュージックにも注目だ。

タイトルどおり、「恋愛を楽しむ余裕はないけど、ひとりでいるのは寂しい……」なんてこじらせた想いを抱える大人たちへ捧ぐ、リアルなラブストーリーを堪能してみて。

「恋愛は面倒くさいけど寂しいのはイヤ」

『セレブの誕生』『悲しくて、愛』のチ・ヒョヌが主演を務め、SUPERNOVAのゴニル、B1A4のゴンチャンらの出演で話題となった2020年制作のラブコメディ。

~あらすじ~

小説家志望のイ・ナウン(キム・ソウン)は、なかなか芽が出ず校閲のアルバイトで生計を立てていた。仕事も行き詰まる中、住んでいたアパートが老朽化で住めなくなった彼女は、男友達のカン・ヒョンジン(ゴニル)が暮らす高級シェアハウスに居候することに。

そのシェアハウスで出会ったのは、以前ナウンが路地裏で偶然遭遇した、恋人に暴力を振るうサイコパス男のチャ・ガンウ(チ・ヒョヌ)だった!

しかし、それはナウンの勘違いで、実は精神科医のガンウが、患者に演技療法を施していただけ。勘違いに気づかないままガンウに冷たく当たるナウンに対し、その反応を楽しむようにからかうガンウ。

人生が上手くいかず恋愛どころじゃないナウンと、過去のトラウマから恋愛に踏み出せないガンウに、ナウンを献身的に支えるヒョンジン、さらにひと癖あるシェアハウスの住人たちの恋模様が絡まって織りなすラブコメディの行く末は・・・?!

\31日間無料体験はコチラから/
勇者ヨシヒコ

※「dTV」「dアカウント」「spモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です




ページ上部へ戻る