SUPERNOVA(超新星)のユナク初プロデュースの日韓合同ボーイズグループNIK本日デビュー!「Universe」MV&グループコメント公開


昨年、日本で放送され大人気を博したグローバルアイドル育成プロジェクト『G-EGG Season1』 にて結成された、日韓合同グローバル・ボーイズグループNIK(ニック)が、本日日本デビュー・シングル「Universe / Santa Monica (Japanese Ver.)」をリリースした。
NIKは5名の日本人メンバーと、6名の韓国出身メンバーで構成された計11人のグループ。SUPERNOVA(超新星)のユナクがプロデュースする超実力派だ。

日本でのデビューに先駆け、先日9月27日(月)には韓国でのデビュー・シングル「Santa Monica / Universe」を配信リリース。
日本発のオーディション番組で結成されたグループとしては初めて、日本デビューより先に韓国デビューを果たした異例のグループとして大きな話題となっている。

韓国デビューへ向けて8月上旬には日本メンバーの5人が渡韓、隔離期間を経て準備を進めてきた彼ら。
韓国デビュー日にはメディア向けのオンライン記者会見と、日本のファンに向けてもオンラインでのショウケース・ライブを行った。

数多くの視聴者がこのライブを見守り、既に多くの日本人ファンを獲得している。
その後、デビューから1週間で韓国の国民的人気音楽番組、Mnet『Mカウントダウン』、KBS『ミュージックバンク』、MBC『ショウ・チャンピオン』、アリランTV『SIMPLY K-POP』等に軒並み出演を果たすという、これまた初の快挙を達成。

パフォーマンスをアップしたTV局のYouTube動画も公開わずか数日で10万回再生を超えるなど、日本発のグループとして異例な活躍を果たした彼らに韓国内でも大きな注目が集まっている。

ネット上では韓国のユーザーから、「音楽番組を視聴していたら、曲がとても良かったので音楽配信サイトに聴きにいきました」、「新人とは思えないほどのパフォーマンス力!」「プロデュース101シリーズで応援していたメンバーが何人もいて、びっくりしました!これから応援します。」等のコメントがあがっており、今後も韓国内で多数の音楽番組やラジオ・バラエティ番組への出演が予定されている彼らに期待を寄せる声も多い。

今回、日本デビュー・シングルのリリースと同時に「Universe (Japanese ver.)」のミュージック・ビデオが公開された。
高まる恋心をストレートに表現した歌詞の世界を、K-POPとJ-POPの両方を取り入れたアップテンポな曲調で歌い、曲自体のキーが非常に高い構成なため非常に難易度が高く、NIKだからこそ体現できる1人1人の歌唱力が際立つ楽曲となっている。

ダンスパフォーマンスについては、曲のリズムとメンバーの振付が一つのドラマになっているのがポイントで、これまでの典型的なアイドルによるダンスの型ではなく、1人1人を魅せるパートと、グループで魅せるパートに分かれ、長回しのような方法で撮影された本作のパフォーマンスをドラマチックに構成している。

特にダンスブレイクの箇所は、まるで映画を見ているかのような、大きな波が押し寄せてきそうなパフォーマンスを披露しており、NIKの新たな魅力を引き出している。

また、日本向けにNIKからスペシャル・コメントも到着。

「みなさん、こんにちは!僕たちは、この度日本デビューを致しましたNIKです!僕たちは、コロナやデビューするまでの期間が長かったこともあり、最後まで全ての事を前向きにとらえようとする意志と、日韓両国にメンバーがいる為、その中でも仲がいいグループになっています。チームワークが最大の武器になっています!」とメンバー全員でコメントした。

NIKメンバー写真

コ ゴン KO GUN

コ ゴン KO GUN

ゴンミン GUNMIN

ゴンミン GUNMIN

テフン TAEHOON

テフン TAEHOON

パク ハ PARK HA

パク ハ PARK HA

ヒョンス HYEONSU

ヒョンス HYEONSU

ユンソル YUNSOL

ユンソル YUNSOL

史也 FUMIYA

史也 FUMIYA

太一 TAICHI

太一 TAICHI

日向 HINATA

日向 HINATA

龍 太 RYUTA

龍 太 RYUTA

瞭 RYO

瞭 RYO

「Universe (Japanese ver.)」MV




ページ上部へ戻る