ジョン・ヨンファ(CNBLUE)除隊後復帰作『テバク不動産』12月に日本初放送スタート!ナムグン・ミン主演『黒い太陽』は1話先行無料放送決定


CNBLUEのジョン・ヨンファ除隊後復帰作となる『テバク不動産』(原題)が12月にKNTVにて日本初放送スタートする。
また、現在韓国で好評放送中のMBC開局60周年記念ドラマ『黒い太陽』(原題)の第1話が12月に先行無料放送となる。

ジョン・ヨンファ(CNBLUE)&チャン・ナラ主演の『テバク不動産』(原題)は、12月18日(土)午後8時より日本初放送がスタートする。

本作はCNBLUEのヨンファ待望の除隊後復帰作で、ヨンファは霊媒体質でお調子者のイケメン詐欺師に、そしてチャン・ナラは悪霊を退治する除霊師でワケアリ物件専門不動産のひねくれオーナーに扮する。

韓国では今月7日に「テバク不動産」スペシャルメイキングDVDが発売されて人気を集めている。

幽霊に取り憑かれたヨンファの名演技にもぜひ注目したいところだ。

さらに、早くも現在韓国で話題沸騰中のナムグン・ミン主演超大型最新作『黒い太陽』(原題)が、KNTVで日本初放送することも決定!

12月5日(日)に第1話が先行無料放送となる。

『黒い太陽』は、MBC開局60周年記念作品で、総制作費約14億円を投じていることでも話題に。

主演はカメレオン俳優のナムグン・ミン!
記憶を失い、復讐のために巨大な悪に立ち向かうエリートスパイのハン・ジヒョク役を熱演している。

壮大なスケールで描くハードボイルド・アクションで、第1話から手に汗握るハラハラの展開と役作りのため肉体改造をしたナムグン・ミンの姿は必見だ。





ページ上部へ戻る