『CanCam』SEVENTEEN特集号 5月21日発売!ユニット編&ステッカー付きで完売の6月号に続き2号連続の快挙


先月発売された最新シングル『ひとりじゃない』のセールスが、初週で約37万枚を記録。
オリコンやBillboard JAPANなど日本のヒットチャートは、軒並み1位を独占!

K-POPシーンでいま最も注目を浴びる人気ボーイズグループSEVENTEENが、ファッション誌『CanCam7月号』に登場する。
6月号(4月23日発売)に続き2号連続で、撮り下ろし&インタビューページを飾る。

フルメンバーで日本の雑誌に登場するのは約1年半ぶりとなる“セブチ”。
撮影は韓国と日本をオンラインでつないで行われ、その貴重なカットで表紙を飾った6月号特別版は発売前から予約が殺到し、異例の発売日緊急重版という人気になった。

CanCam限定オリジナルユニット誕生!


メンバー13名。ここからどんなユニットが誕生するのか――、ぜひCanCam本誌で確認してみて!

2号連続となる7月号では、6月号のソロを中心とした特集に続き、メンバー13名をユニット毎に撮り下ろし。

いつものボーカル、ヒップホップ、パフォーマンスのチームではなく、今回だけ特別にCanCamオリジナルの4つのユニットで撮影が行われた。

ちなみに新ユニットの名前はそれぞれ
「アクティビティ」
「ラブリーさっぱりセクシー」
「木漏れ日」
「PERFORMANCE TEAM – JUN+WOOZI」。

メンバー自らが即興で命名しただけあってネーミングはみなバラバラだが、どれもユニットの個性がよく表れたものばかり。

撮影では、新ユニットでも仲の良さを相変わらずで息ピッタリ。どれも最高の“ビジュ”ばかりで、ワチャワチャした感じがかわいい、ユニット毎のインタビューも必読だ。

発売までの間、新ユニットの予想をするのも楽しいかも!

ステッカー&フォトカード、付録も充実 全身”ステッカー”が13名分!


7月号では、さらに特別付録としてセブチのオリジナル“全身”ステッカーも付く。

ハイブランドの衣装を着た大人のセブチが13枚。スマホケースやパソコンに貼れば気分はいつもHARE(晴れ)間違いなしだ。

会えない日々が続くCARAT(ファン)へ――、『CanCam7月号』は、SEVENTEENから贈られたレアな写真やインタビューがいっぱいで、発売は5月21日(金)。




ページ上部へ戻る