パク・ソジュン人気効果?ドラマ「サム、マイウェイ」が異例のウェブ漫画化決定

サム、マイウェイ

写真:KBSドラマ「サム、マイウェイ」

パク・ソジュンとキム・ジウォンの主演で人気を集めた韓国ドラマ「サム、マイウェイ~恋の一発逆転~」が、ウェブ漫画化されることが決まった。

KBSドラマ「サム、マイウェイ」が韓国で放送されたのは2017年で今から4年前になる。
放送当時の最高視聴率は13.8%を記録し、同時間帯1位の好成績を残したドラマだ。

最近は大人気を集めるウェブ漫画がドラマ化されることが多いが、「サム、マイウェイ」はドラマがウェブ漫画化されるという逆現象だ。
しかも、既に放送から約4年後というかなりの時間が経過している。

ドラマ自体の面白さに加え、ドラマ主人公であるパク・ソジュンの韓国国内外での大ブレイクも、当然ながら大きな影響を与えていると推測される。

パク・ソジュンは同作で、高校時代にテコンドー選手として名を馳せながらもワケあって引退し、ダニ駆除業の仕事をするコ・ドンマン役を演じた。

等身大の演技は好評を集め、キスシーンも多く登場。あまりにも熱いキスシーンやロマンチックなシーンがリアルで、パク・ソジュンとキム・ジウォンの熱愛説が出たほどだった。
パク・ソジュンが交際説を否定しても、ドラマファンからは「本当に付き合っていてほしい・・・!」という声が上がるほどベストカップルとして人気を集めた。

具体的な配信時期はまだ未定ながらも、韓国のNAVERやKAKAOのウェブ漫画プラットフォームでの配信が予定されており、早くもネットユーザーの関心を呼んでいる。




関連記事

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA