韓国創作ミュージカル「太陽の歌」第1弾 キャスト&ポスター公開!SHINeeオンユ、DAY6ウォンピル、GOT7ヨンジェら出演

オンユ(SHINee) : © SHINs WAVE

韓国創作ミュージカル『太陽の歌』第1弾のキャストとポスターが公開となった。
2021年5月1日(土)より韓国・ソウルの光林(クァンリム)アートセンターにて幕があがる。

創作ミュージカル『太陽の歌』は真夜中の月明かりの下で歌う少女「ヘナ」が、真昼の太陽のように眩しい少年「ハラム」と出逢い、人生で最も輝く太陽の歌を歌う瞬間を収めた“胸キュンMAXのロマンティックミュージカル”。

1993年作の香港映画を皮切りに、日本の小説、映画、ドラマに続きハリウッド映画でリメイクされ、長い間世界中から愛されてきた作品であり、韓国でも2010年世宗(セジョン)文化会館で上演された『太陽の歌』は、2021年韓国トップの創作陣のコラボを通じて、新たに完成した創作ミュージカルとして5月の上演を控え、より一層期待が高まっている。

真昼の太陽のように眩しい少年「ハラム」役にSHINeeのオンユ、DAY6のウォンピル、GOT7のヨンジェと、リーディング公演に参加したミュージカル俳優チョ・フンが務める。
人生で最も輝く青春の爽やかさを、それぞれの魅力で繰り広げられる「ハラム」役の役者陣に好奇心が掻き立てられる。

真夜中の星明かりのように輝く少女「ヘナ」役は、カン・ヘイン、Lovelys のKei、イ・アジンが演じる。
爽やかなビジュアルと驚くべき歌唱力を兼ね備えたビタミンのような魅力を持つ「ヘナ」役に期待が集まっている。

「ヘナ」と父娘のケミを見せる父親のソ・ジュヌ役にはキム・ジュホとチョン・ウィウクがキャスティングされた。

『太陽の歌』は3月12日、韓国のプレイガイド チケットリンクでチケット販売を開始となる。また、全公演オンラインライブストリーミングにて全世界に配信される予定だ。

韓国創作ミュージカル「太陽の歌」あらすじ

熱い太陽の下、サーフィンを楽しむ少年ハラム。
ある日、暗い月明かりの下でギターを抱え歌う少女ヘナと出会う。

「いつも見ていた。ボーイフレンドはいない」

突然の告白に慌てるハラムは、たちまち純粋に夢を歌うヘナに心ときめき惹かれる。

「太陽が沈んだら君に会いに行くよ」

難病のために太陽を避けなければならないヘナの秘密を知らないまま、ハラムは夜になるとヘナとの甘いデートを楽しむ。
しかし、体に異常を感じだしたヘナは、ハラムのそばを離れることを決心する。
太陽のように眩しい少年に向けた告白、美しい初恋の歌が繰り広げられる!

太陽が沈んだら君に会いに行くよ。

晴れた空と夕焼けの空が絶妙に交じり合った海を背景に、「ハラム」と「ヘナ」を象徴するサーフボードとギターを置き、彼らの眩しい青春の美しさを表現。
白い波と青い空は、疲れた日常から離れて人生にエネルギーを与え、より一層作品への期待を高めている。

韓国創作ミュージカル「太陽の歌」キャスト

チョン・ハラム
-真昼の太陽のように眩しい少年-
オンユ(SHINee)
ウォンピル(DAY6)
チョ・フン
ヨンジェ(GOT7)

ウォンピル(DAY6) : © SHINs WAVE

チョ・フン : © SHINs WAVE

ヨンジェ(GOT7) : © SHINs WAVE

ソ・ヘナ
-真夜中の星明かりのように輝く少女-

カン・ヘイン
Kei(Lovelys)
イ・アジン

カン・ヘイン : © SHINs WAVE

Kei(Lovelys) : © SHINs WAVE

イ・アジン : © SHINs WAVE

『太陽の歌』公演情報

場所 韓国・ソウル 光林アートセンター
日時 2021年5月1日(土) ~ 2021年7月 25日(日)
火~金 19:30
土日祝 14:00/18 : 30
*公演時間 約100分
キャスト チョン・ハラム役_ オンユ(SHINee) / ウォンピル(DAY6)
チョ・フン / ヨンジェ(GOT7)
ソ・ヘナ役_ カン・ヘイン/ Kei(Lovelys) / イ・アジン
ソ・ジュヌ役_キム・ジュホ / チョン・ウィウク
イ・ボム役_チョン・ダエ / チュ・ダオン
パク・ノア/カン・ハンギョル役_シン・ウンチョン
医師役_ナムグン・ヘイン
アンサンブル(男) _シン・ドンミン / パク・サンジュン
リュ・ハンセム
アンサンブル(女) _チョ・ヒョンジン / ハン・ガラム
キム・ハナ
演 出 キム・ジホ
作 詞 キム・ハンソル
作 曲 ハン・ボラム
© SHINs WAVE




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません