EXO チャンヨル&チョ・ダルファン主演映画「ザ・ボックス」公開初日にボックスオフィス1位に

EXO チャンヨル&チョ・ダルファン主演映画「ザ・ボックス」

写真:CINEPIRUN

EXO チャンヨルとチョ・ダルファン主演の映画「ザ・ボックス」が公開初日、ボックスオフィス1位に輝いた。

25日、映画振興委員会 映画館入場券統合ネットワークによると、映画「ザ・ボックス」は公開初日の24日、2万9,274人の観客を動員、座席販売率24.7%を記録してボックスオフィス1位となった。
試写会を含む累計観客数は3万1,905人となった。

映画「ザ・ボックス」は、舞台恐怖症のため、ダンボールをかぶらないと歌えない歌手ジフン(チャンヨル)と、成功を最重要視する見栄っ張りなプロデューサー ミンス(チョ・ダルファン)の奇跡のようなバスキング旅行記を描いている。

同作は、EXOチャンヨルのスクリーン初主演作として期待を集めていたが、昨年10月にチャンヨルを巡る騒動が巻き起こり、華々しい初主演作を大々的にアピールできなくなってしまった。

しかし、「アカデミー賞」6部門にノミネートされた話題作「ミナリ」が封切り後から守り続けてきた1位の座を「ザ・ボックス」が奪い、注目を集めた。

「ミナリ」は同日、1万2,489人の観客を動員して2位にランキング入りした。

「ザ・ボックス」は、日本を含む海外11カ国での封切りが決定している。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません