イ・ジュンギ 中国ファッション雑誌「WAVES漫潮」カバーとグラビアを飾る!俳優として最も重要なことは「人」

イ・ジュンギ waves

写真:「WAVES漫潮」

イ・ジュンギが、中国ファッション雑誌「WAVES漫潮」1月号の表紙とグラビアを飾る。

昨年、ムン・チェウォンと共演したtvNドラマ「悪の華」で人気を集めたイ・ジュンギ。中国でも爆発的な人気を集める彼が、2021年新年初のカバーを2種類で飾ることが明らかになり、大きな期待と関心を集めている。

イ・ジュンギも自身のInstagramを通じて「WAVESで会いましょう」「2021 New year with WAVES」と複数の投稿で雑誌登場を予告していた。

公開されたカットはイ・ジュンギならではのカリスマと雰囲気を感じさせている。

写真:「WAVES漫潮」

写真:「WAVES漫潮」

写真:「WAVES漫潮」

写真:「WAVES漫潮」

写真:「WAVES漫潮

写真:「WAVES漫潮

写真:「WAVES漫潮

写真:「WAVES漫潮

同誌のインタビューで、イ・ジュンギは「悪の華」の次期作に関心が集まる中、「色々な作品を慎重に検討中だ。どのようにすれば次の作品で新しい姿をお見せできるか悩んでいる」とコメント。

また、俳優として最も重要なことは何かという問いには「人」と答え、「俳優という職業を最も素晴らしいと感じる時が、まさに人々を癒やす時だと考える。その時、最もやりがいと達成感を感じ、今後もより一層努力して小さなこと一つも逃さない俳優になる」と自身の考えを明かした。

2年ぶりの出演ドラマとなった「悪の華」でペク・ヒソンとト・ヒョンスの相反する2つの顔を繊細な演技で演じきったイ・ジュンギの2021年の活躍に期待が集まる。




ページ上部へ戻る