“JO1”(ジェイオーワン)1STアルバム『TheSTAR』BillboardJAPAN Top Albums Salesで1位獲得


11人組グローバルボーイズグループ”JO1 (ジェイオーワン)“の1STアルバム『The STAR』(11月25日発売)が、12月7日付のBillboard JAPAN「週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”」において、初週売上166,188枚(2020年11月23日~11月29日までの集計)で1位を獲得した。

2019年社会現象を起こした日本最大級のオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」で、視聴者である“国民プロデューサー”によって101名の中から選ばれた11名(豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨)で結成されたグローバルボーイズグループ“JO1(ジェイオーワン)” 。

2020年3月4日に発売したデビューシングル『PROTOSTAR』、8月26日に発売したセカンドシングル『STARGAZER』は、ともに「Billboard JAPAN Top Single Sales」初登場1位(3/16付、9/7付)、「Billboard JAPAN 総合ソング・チャート“ JAPAN HOT 100”」(※シングル枚数・ダウンロード数・ ストリーミング数などを合算した総合チャート)初登場1位(3/16付、9/7付)を獲得した。

夢を追いかけた11人が一つになり結成されたJO1。
悩み、迷い、壁を乗り越え、1st SINGLE「PROTOSTAR」、2ND SINGLE「STARGAZER」を経て、ついに輝く星(STAR)になった。
「The STAR」はそんな前作を含めたJO1の”成長”を通したアルバムになっている。

『無限大』、『OH-EH-OH』をはじめシングルに収録された楽曲と、JO1の新たな一面を魅せる新曲5曲に追加し、PRODUCE 101 JAPANで愛された『やんちゃ BOY やんちゃ GIRL』、『Happy Merry Christmas』のJO1バージョンを収録。
今作のリード曲『Shine A Light』は輝く星(STAR)に成長したJO1の姿を魅せると同時に、夢を諦めないすべての人に希望を伝える楽曲になっている。

また、12月19日(土)には、初となるオンライン単独ライブ「JO1 1st Live Streaming Concert『STARLIGHT』」が開催される予定だ。

Billboard JAPAN Top Albums Sales

(2020年11月23日~11月29日までの集計)
1位 『The STAR』JO1(166,188枚)

2位 『BE』BTS(153,948枚)

3位 『RAINBOW』浦島坂田船(50,228枚)

4位 『ROMANCE』宮本浩次(23,195枚)

5位 『Chameleon』End of the World(18,825枚)

<クレジット︓Billboard JAPAN>




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません