「2020 MAMA」イ・ジョンジェ、パク・ソジュン、オム・ジョンファがプレゼンターとして登壇予定!


2020年12月6日に開催される音楽授賞式「2020 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」に人気の韓流スターたちが総出動し、授賞式の場を輝かせる中、韓国トップ俳優のイ・ジョンジェ、パク・ソジュン、元祖マルチエンターテイナーのオム・ジョンファがプレゼンターとして登壇する予定であることが発表され、期待が高まっている。

イ・ジョンジェ

イ・ジョンジェは映画『泥棒たち』、『暗殺』、『神と共に 第一章:罪と罰』、『神と共に 第二章:因と縁』で1000万の映画をフィルモグラフィに載せた唯一無二の俳優だ。
今年公開された『ただ悪から救ってください』では主人公のレイ役で熱演を繰り広げ話題を集めた。
2015年以降5年ぶりに再びMAMAで会うイ·ジョンジェの姿に期待集まっている。

パク・ソジュン

パク・ソジュンはドラマや映画はもちろん、CJ ENMが運営している放送局tvNのバラエティ番組「ユン食堂」でも活躍し、熱い人気を集めている。

特にドラマ『梨泰院クラス』でパク・セロイ熱風を巻き起こし、韓国を越えてアジアのスターに浮上した。

久しぶりに再び訪れたMAMA舞台で、パク·ソジュンがどのような姿で登場するのか関心が集まっている。

オム・ジョンファ

オム・ジョンファは女優、そして歌手の両分野でいずれも成功を収めた芸能界の元祖マルチエンターテイナーだ。

コラボユニット “払い戻し遠征隊”ではサブキャラクター“マノク”として活躍し、チャートオールキルを達成するなど今もなお影響力を示している。

トップクラスの芸能人として相変わらず精力的な活動をしているオム·ジョンファに今回のMAMAでも会える予定だ。

その他の豪華プレゼンターを務める韓流スター


そして、イム・スジョン、イ・ダヒ、ユ・ヨンソク、チョン・ギョンホ、チョン・ミド、パク・ハソン、チョン・ヘジンも「2020 MAMA」のプレゼンターを務める。

スクリーンとテレビ画面を行き来しながらジャンルを問わず存在感を見せてくれる俳優イム・スジョン、華麗な美貌をベースに様々なドラマはもちろん、音楽番組のMCとしても活躍して多彩な姿を見せてくれるイ・ダヒ、穏やかな外見と優れた演技力でどんな相手とも魅力的なケミストリーを生み出すユ・ヨンソク、優しいロマンチストから激しいアクション演技、時にはコミカルな役まで多様な姿を魅力的に演じて広いファン層を確保しているチョン・ギョンホ、ミュージカルとドラマで演技力を認められ、OST歌唱にも参加して音源1位を獲得したチョン・ミド、視線を捕らえて離さない美貌と演じる役ごとに自分だけのキャラクターで演じ切るパク・ハソン、20年以上の演技経験で多様な役を演じ、もはや代替不可な女優として確固たる地位を占めているチョン・ヘジンまで、MAMAで多くの俳優に会うことができる。

出演が確定している授賞者

また、カン・ハンナ、コ・ボギョル、コンミョン、キム・ジソク、パク・ギュヨン、ペ・ジョンナム、ビョン・ウソク、ヤン・ギョンウォン、ユン・パク、イ・ドヒョン、イ・サンヨプ、イ・ソンビン、イ・ユビ、イム・スヒャン、チョン・ムンソン、チュ・ウジェ、チェ・スヨン、ファン・インヨプらも授賞者として出演が決定し、さらに豪華な「2020 MAMA」になる見込みだ。

「2020 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」

2020 年 12 月6日(日) 18:00~ 授賞式
Mnet
日韓同時生放送
※日本語字幕なし

【出演者】
ホスト:ソン・ジュンギ

パフォーミングアーティスト(アルファベット順):ATEEZ、BTS、CRAVITY、ENHYPEN、GOT7、(G)I-DLE、IZ*ONE、JO1、MAMAMOO、MONSTA X、OH MY GIRL、SEVENTEEN、Stray Kids、THE BOYZ、TOMORROW X TOGETHER、TREASURE、TWICE
※放送時間・内容が都合により変更になる場合あり

12月6日(日)16:00~はレッドカーペットの放送が以下の番組に変更。
「MAMAベストパフォーマンス BTS ダイジェスト」 「MAMAベストパフォーマンス SEVENTEEN ダイジェスト」を放送

\登録後、約30分でMnetを満喫!/

ページ上部へ戻る