ソンモ 第20回大韓民国 青少年映画祭 広報大使に就任!


現在、俳優としてチャンネル史上最高視聴率を更新し日本での放送も決まったばかりで話題の韓国ドラマ「嘘の嘘」に出演し、映画「アイ・ウィル・ソング」の撮影を終わらせたばかりのソンモが、地元韓国で開催される第20回 大韓民国 青少年映画祭の広報大使として任命された。

青少年映画祭は、2001年から2020年まで毎年開催され、無限の可能性を持った韓国の青少年たちが自分の夢を叶えることができるように機会を与えたいという趣旨をもった意味深い行事の一つだ。

10月30日に行われた、広報大使任命式に出席したソンモは
「青少年の夢を応援する意味深い大韓民国青少年映画祭の広報大使に抜擢されて光栄であり、広報に役立つことかできるように最善を尽くします、
私も俳優としてさらに努力していきたいです。
多くの関心お願いします」
と感想を述べ、会場を沸かせた。

韓国での俳優活動が活気づいているソンモだが、日本での活動にも勢力的に行っており、10月30日から4日間で行われたオンラインサイン会「SUNGMO SPECIAL ONLINE SIGN EVENT “再会” With HALLOWEEN」は最終日のチケットが完売し急遽追加した回も完売する好評を集めた。

また、挿入歌とカメオ出演で参加している、日本映画「ヤウンペを探せ!」 は11月20日にシリーブル池袋にて公開され、さらにこれから発表する日本での計画も順調に準備を進めている。

大韓民国 青少年映画祭

11月25日から29日までの計5日間開催。
開幕式、人気映画の投票授賞、本選進出作の上映、授賞式、閉会式などで進められる予定であり、コロナ19によってネイバーTV’インティカTV’チャンネルでオンライン上映で行われる。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません