Stray Kids、JAPAN 1st Mini Album『ALL IN』が全曲先行配信スタート!J.Y. Park(パク・ジニョン)とStray Kidsとのコライト(共作)楽曲


6月にリリースしたJAPAN 1st Single 『TOP -Japanese ver.-』が、オリコン週間シングルランキングで1位を獲得、9月に韓国でリリースとなった最新アルバム『IN LIFE』では、自身最高記録を売り上げ、アメリカ、オーストラリア、ロシアなど海外23の国と地域のiTunesアルバムチャートで1位を獲得するなど、日本のみならず、全世界から注目を集めるStray Kids(ストレイキッズ)が、11月4日(水)のJAPAN 1st Mini Album『ALL IN』のCDリリースに先駆けて、アルバム全曲の先行配信をスタートさせた。

JAPAN 1st Mini Album『ALL IN』は、日本オリジナル曲3曲を含む全7曲入り。

“STOPの検索結果がありません”というユニークなフレーズが中毒性抜群のリード曲「ALL IN」は、世界的プロデューサーJ.Y. Park氏とStray Kidsとのコライト(共作)楽曲。

タイトルの通り、“全てを懸けて前に進んでいく”というStray Kidsの大きな意思を体現した超アッパーチューンとなっている。

すでにYouTubeにて公開されているMusic Videoは、公開からわずか約7時間で100万回再生を突破。YouTubeのプレミア公開は約6万人が同時視聴し、注目度の高さを証明した。

日本オリジナル曲として収録されている「FAM」は、メンバーがメンバーを1人ずつ紹介しながら紡いでいく自己紹介ソング。メンバーそれぞれの特徴や個性などを存分に知ることができる楽曲となっている。

「One Day」は、思春期の男の子の揺れ動く繊細な感情を“ある日の出来事”を切り取るような歌詞で綴った楽曲。
Stray Kids日本語楽曲としては初の恋愛ソングとなる。

その他、Music VideoがYouTubeにて1億回再生を突破して話題となった「God’s Menu」のJapanese ver.となる「神メニュー -Japanese ver.-」や、韓国で9月にリリースしたばかりの「Back Door」のJapanese ver.などが収録される。

全ての楽曲の作詞・作曲をメンバー自ら手掛けるStray Kids。
彼らのJAPAN 1st Mini Album『ALL IN』を是非チェックしてみて!




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません