U-KISS、約2年ぶりとなるオリジナル曲「EYES ON ME」を10月21日にデジタルリリース

U-KISS
U-KISSが約2年ぶりとなるオリジナル曲「EYES ON ME」を10月21日にデジタルリリースされることが決定した。そして、配信を記念し、新ビジュアルも解禁になった。

「EYES ON ME」はコロナ禍の今、優しく強く希望を伝える生命力溢れる曲で、Snow Manのデビュー曲「D.D」を手掛けたHIKARIと数多くのK-POPアーティストの曲に携わってきたストックホルムを拠点に活動しているDidrik Thottとの共作である。
さらに、作詞にはU-KISSの日本デビュー以来沢山の作品を手がけてきたKenn Katoが久しぶりに詩を担当した。また同日にはバラード曲「星も見えない夜に」も配信される。

スヒョン

JUN

配信に際しU-KISSのメンバーからは
「僕たちだけではなく、今世界中は見えない敵とずっと闘っています。僕たちも今年からやっとグループとして日本で沢山の活動する予定で、本当に楽しみにしていました。ただ、誰しもが想像もしていなかった現実で色々活動ができなくなって、さらにファンの皆様と会うことさえできない状況が続いていて心苦しく思っています。でも、その中でも「諦めない」「負けない」この二つの文字が僕らを支えてくれました。この気持ちをファンの皆様、そして世界中の皆様と一緒にこの音楽で共有していきたいと思います!」
とのコメントが寄せられている。

最近、U-KISSのリーダースヒョンはミーム現象で話題になり、第2全盛期と呼ばれるほどバラエティー番組、ラジオなどで大活躍している。さらに末っ子のJUNはNetflixオリジナルシリーズ「D.P」に出演が決定している。来年日本デビュー10周年を迎えるU-KISSの活動を是非チェックしてほしい。

「 EYES ON ME 」作詞家 Kenn Katoコメント

時期はコロナの真っ只中。これから先どうなっていくのだろうという不安に世の中が飲み込まれてしまうのではないかという時でした。でも、それでもぼくらは生きていかなきゃならない。つかみたい夢をあきらめてはいけないという思いを、なかなか会えなくなってしまったメンバーの気持ちに重ねて描いてみました。ぼくも頑張るから、君も負けないで。ぼくらを見ていて、ぼくらも見ているから。そんなメッセージが込められています。こんな時代ですが、この詩がみなさんにとって一筋の希望の光となり、夢を追い続けるみなさんの力がこの世界を回し続けていくことを祈っています 。

「EYES ON ME」デジタルリリース

・配信日:10月21日(水)
・配信曲
1「EYES ON ME」
*タイトル曲
Music by: HIKARI,Didrik Thott
Words by: Kenn Kato
2「星も見えない夜に」
Music by: TAKERU,Joe Chen
Words by:沢口千恵




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません