ソ・ソンジョン、新型コロナウイルスに感染でファン・ジョンウム主演ドラマ「あいつがそいつだ」撮影中断へ

ソ・ソンジョン

写真:ミュージカル「洗濯」出演時のソ・ソンジョン プロフィール写真

俳優ソ・ソンジョンが、新型コロナウイルスに感染したことが明らかになり、出演ドラマと演劇が相次いで中断となった。

19日、ソ・ソンジョンが、新型コロナウイルスの陽性判定を受けたことが明らかになった。

ソウル芸術大学演劇科出身のソ・ソンジョンは、2010年に映画「ユクヒョルポ強盗団」でデビューした。

映画「ユクヒョルポ強盗団」

写真:映画「ユクヒョルポ強盗団」

ソ・ソンジョンは、現在韓国で放送中のファン・ジョンウム&ユン・ヒョンミン主演ドラマ「あいつがそいつだ」に出演中だ。

KBSドラマ「あいつがそいつだ」

写真:KBSドラマ「あいつがそいつだ」

KBSドラマ「あいつがそいつだ」の関係者は、ソ・ソンジョンの新型コロナウィルス感染が判明するとすぐに出演者とスタッフ全員に告知するとともに、ソ・ソンジョンの動線と接触者リストを把握中で撮影は全面中断したと伝えた。

毎週月曜日と火曜日に放送中の「あいつがそいつだ」は、7月6日から放送がスタート、全16話のうち、14話までの放送が終了している。
来週、残りの2話が放送され、最終回を迎える予定であったが、今後のスケジュールは不透明になった。

一方、ソ・ソンジョンが僧侶の役で出演する演劇「ちゃんぽん」は、19日午後8時から舞台初日が予定されていたが、公演中止とキャンセル返金が発表された。




ページ上部へ戻る