BTS J-HOPE(ホソク)、経済的困難を抱える子どもたちのために1億ウォン寄付

ホソク ダイナマイト

写真:Big Hit Entertainment

BTS(防弾少年団)のJ-HOPE(ホソク)が、経済的困難を抱える子どもたちのために1億ウォンを寄付した。

18日、緑の傘子ども財団は、J-HOPE(ホソク)が新型コロナウイルス感染症拡大の影響で経済的に厳しい状況下にある低所得層の子どもたちをサポートするために1億ウォンを寄付したと発表した。

J-HOPE(ホソク)は今回の寄付について「様々な社会問題で被害を受けている子どもたちと、その中でも新型コロナウイルスの影響で経済的に困難な状況下にある子どもたちに伝達してもらえたら嬉しい」と寄付の意図について明らかにした。

J-HOPE(ホソク)は2018年に緑の傘子ども財団の高額寄付者の集まりである「グリーンノーブルクラブ」の146人目のメンバーになった。
その後も寄付活動を継続して行っている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません