RAIN(ピ)、YouTube新チャンネルを来月オープンしユーチューバーに!

写真:Sublime Artist Agency

「GANG」シンドロームで新しい全盛期を迎えた歌手兼俳優のRAIN(ピ)がスタジオルルララとYouTubeの新チャンネルを開設する。

JTBCスタジオは5日、「スタジオルルララがRAIN(ピ)と共に新チャンネルを巡る細部議論を続けており、7月中のオープンを目指している」と明らかにした。

RAIN(ピ)らはチャンネルオープンに先立ち、ネットユーザーとコミュニケーションを取り、コンテンツのアイデアを共有する計画を立てている。

新規コンテンツ企画を担当したスタジオルルララのキム・ハクジュンCPは、「最近『GANG』で再び全盛期を取り戻したRAIN(ピ)と一緒に仕事ができて期待が大きい」とし、「最近、オンライン上でRAIN(ピ)を抑圧する『時務20条』(ウィンク禁止など、RAIN(ピ)がやってはいけない20のルール)が出回っているが、これに縛られずRAIN(ピ)の魅力をそのまま見せるコンテンツを作っていく予定」と伝えた。

RAIN(ピ)は、同日午後6時にYouTubeで公開されるウェブバラエティ「Workman」に特別出演した。
チャン・ソンギュと一緒に洗車場のアルバイトを体験し、動画は大人気を集めた。

「Workman」の撮影当時、RAIN(ピ)は「トレンドの中心となったYouTubeに関心が高かった。新しい世界を直接経験できる意義深い時間だった」と感想を伝えた。

スタジオルルララはJTBCスタジオが保有するコンテンツ制作レーベルで、「Workman」と「Wassup Man」など人気ウェブバラエティを多数制作した。

RAIN(ピ)は4日、農心(ノンシン)のスナック菓子「セウカン」の広告モデルにも抜擢された。

「GANG」人気で、2020年リミックスバージョンが今月発表に




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません