イ・ミンホのファンクラブ、イ・ミンホの誕生日を記念して児童福祉会に寄付!

イ・ミンホ

写真:MYMエンターテインメント

俳優イ・ミンホのファンが、イ・ミンホの誕生日を記念して寄付をした。

24日、ホルト児童福祉会はイ・ミンホのファンクラブ「DC Insideイ・ミンホギャラリー」がイ・ミンホの誕生日の22日、ホルト児童福祉会に後援金280万ウォンを寄付したと発表した。
今回の誕生日記念後援金は、ホルト児童福祉会の「危機家庭児童医療費」に全額使われる予定だ。

「DC Insideイ・ミンホギャラリー」の会員らは昨年末、養子縁組待機児童の離乳食を支援するため、約410万ウォンを寄付した。

イ・ミンホは、「分かち合いを約束し、幸せを分かち合い、今実践する」という意味を込めて2014年に寄付ブランド「PROMIZ」を設立し、分かち合いの活動を続けている。PROMIZとホルト児童福祉会は、養子縁組待機児童の牛乳を支援する「優秀だ」プロジェクトを2018年から実施している。

これと共にスターの分かち合い活動に参加するため、「DC Insideイ・ミンホギャラリー」は2016年から継続的にホルト児童福祉会を通じて暖房費支援、心臓病児童の後援、養子縁組待機児童の牛乳支援な様々な分かち合い活動を実践しており、スターとファンが社会に対する持続的な関心と愛の分かち合いを示す前向きな事例となっている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません