INFINITE ソンギュ、軍除隊後の初のミュージカル「キンキー・ブーツ」に出演決定

ソンギュ「キンキー・ブーツ」

写真:CJ ENM

INFINITE(インフィニット)のリーダー ソンギュが軍除隊後初の作品に選んだミュージカル「キンキー・ブーツ」を通じて、一風変わった変身を予告した。

今月18日、所属事務所のWoollimエンターテインメントは「INFINITEのソンギュが8月に第4シーズンの公演を決めたミュージカル『キンキーブーツ』のチャーリー役にキャスティングされました」と発表した。

ソンギュは「キンキー・ブーツ」で倒産しかけの靴工場を立ち直すため、80cmの「キンキーブーツ」作りに挑戦する人生逆転のキャラクター チャーリー役を演じる。
ソンギュは、彼特有の歌声と演技力を観客に披露する予定だ。

「2020年を『チャーリー』と一緒にできて光栄です」と出演が決まり、ときめく気持ちを表したソンギュ。
「1日も早く舞台で観客の皆さんにお会いしたいです」と期待感を伝えた。

今回の作品は、軍除隊後の初のミュージカルで、観客に新鮮な衝撃を伝えるソンギュの活躍に大きな関心が集まっている。

ソンギュは2020年1月に除隊

兵役中のミュージカルが大きな話題になった

INFINITEのメインボーカルであるソンギュは、歌謡やバラエティ、ミュージカルなど多方面で活動し、万能エンターテイナーへと成長した。
2012年の「光化門恋歌」を皮切りにミュージカル界に足を踏み入れたソンギュは、その後「イン・ザ・ハイツ」「All shook Up」「アマデウス」など有名な作品で頭角を現し、実力派俳優として急浮上した。

ソンギュが出演する「キンキー・ブーツ」は2014年に公開された作品で、わずか3シーズンの公演だけで韓国内累積観客動員数30万人を突破した大ヒット作だ。

ソンギュが出演するミュージカル「キンキー・ブーツ」は8月21日、ソウルブルースクエアインターパークホールで上演される。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません