NCT ジェヒョンの梨泰院訪問についてSMエンターテインメントが公式謝罪

NCT ジェヒョン

写真:ジェヒョンのInstagram

NCTのジェヒョンの所属事務所が、梨泰院訪問について公式に謝罪した。

18日午後、ジェヒョンの所属事務であるSMエンターテインメントは、「新型コロナウィルスで、多くの方々が厳しい状況に置かれている中、ご心配をおかけし申し訳ございません」と謝罪した。

SMエンターテインメントは「ジェヒョンは、4月25日に友人たちと梨泰院にある食堂とバーを訪問しましたが、問題になった特定のクラブ(※集団感染が発生した梨泰院のクラブ)には行っておらず、(該当の)感染者が梨泰院を訪問するよりも7日前のことでした」とジェヒョンの梨泰院訪問について説明した。

そして「ジェヒョンは新型コロナウィルスの症状はありませんでしたが、梨泰院のクラブで発生した新型コロナウィルスの感染拡大を受け、自ら新型コロナウイルスの検査を受けて陰性判定を受けました」と明らかにした。

続いて、「ジェヒョンは皆さんが日常的に人に会うをことを控え、社会的距離確保(ソーシャルディスタンス)を守らなければならない期間に、慎重に行動できなかったことについて深く反省しています」とし、「当社も、ジェヒョンがプライベートな時間においても徹底的に社会的距離確保を守るように指導および管理しなければなりませんでしたが、指導が足りなかった点を深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

最後に、SMエンターテインメントは「今後はこのようなことがないように、アーティスト管理により一層務めます。重ねまして、ファンの皆さん、多くの方々にご心配をおかけしましたことをお詫び申し上げます」と改めて謝罪の意を伝えた。




ページ上部へ戻る