BTS(防弾少年団)ジョングクの梨泰院訪問をBig Hitエンターテインメントが公式に謝罪

ジョングク

写真:Big Hitエンターテインメント

BTS(防弾少年団)のジョングクが、ソウル・梨泰院に位置する飲食店などを訪問したことについて所属事務所であるBig Hitエンターテインメントが公式に謝罪した。

18日午後、Big Hitエンターテインメントは公式資料を通じてジョングクの梨泰院訪問に対する公式のコメントを発表した。

Big Hitエンターテインメントは「ジョングクの梨泰院訪問について、先週、多くのメディアから問い合わせがあり、これに対する当社の対応に問題があったことを後に認識したことにつき、深くお詫び申し上げます」と、謝罪した。

続いて「ジョングクが梨泰院を訪問したことは事実です。ただ訪問当時、5月上旬に新型コロナウイルスの感染者発生で問題になった場所には行っておらず、最初の感染者が梨泰院に行った日付よりも約1週間前でした。また、政府指針に基づき、自主的に新型コロナウイルスの検査を受けるなどの措置をとったため、当社はアーティストのプライベートを対外的に公開することは適切ではないと判断しました」と当時の対応について説明した。

所属事務所はメディアの訪問有無の問い合わせに明確な答えを避けていた

Big Hitエンターテインメントは「しかし、この判断はアーティストの所属事務所として社会的距離確保(ソーシャルディスタンス)の重要性を明確に認識できず、アーティストのプライバシー保護をより重視したという点で弁解の余地がありません。皆様に深くお詫び申し上げます」と改めて謝罪した。

そして「ジョングクは4月25日(土)に知人と一緒に梨泰院に位置する飲食店及と居酒屋を訪れました。訪問後、咳や発熱などの新型コロナウイルスの症状はなく、自主的に選別診療所で検査を受け、陰性と判定されました。現在、アーティスト本人も社会的距離確保という社会的努力に忠実ではなかった点を深く反省しています」とし、「Big Hitエンターテインメントは、生活の中の距離確保など、新型コロナウイルスに関連した指針と予防規則の遵守に最善を尽くしています。二度とこのような問題が発生しないように、徹底して遵守いたします。ファンの皆様をはじめ、多くの方々にご心配をおかけして申し訳ございません」と重ねて謝罪の意を伝えた。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません