BLACKPINK、6月にタイトル曲先行公開&9月に1stフルアルバム発表!ファンは昨年12月と今月YGに対して抗議デモ…

BLACKPINK

写真:YGエンターテインメント

BLACKPINK(ブラックピンク)のカムバックスケジュールが遂に明らかになり、ファンの溜飲を下げた。

YGエンターテインメントは18日、「BLACKPINKが10曲を超える新曲のレコーディングをすべて終え、初のフルアルバム作業を完了しました」と伝えた。

YGエンターテインメントは、BLACKPINKの今後の活動についても予告した。
BLACKPINKの6月のカムバックを初公式化し、下半期まで続く大型プロジェクトの輪郭を明らかにしたのだ。

YGエンターテインメントは、「まず、6月中に発表されるBLACKPINKの新曲はタイトル曲の先行公開となります」とし、「現在、メンバーはミュージックビデオの撮影準備と振り付け練習など最終作業に拍車をかけています」と説明した。

またYGエンターテインメントは、「7~8月頃に特別な形の2曲目の新曲を予定しています」とした。
尚、この曲については、「内部事情の関係で、詳しい内容は現段階では申し上げにくいです」とし、ファンの理解を求めた。

BLACKPINKは今年、大規模なグローバルプロジェクトを準備している。
YGエンターテインメントは、「長い間準備した1stフルアルバムであるだけに、3回に分けて段階的に発表することで、より多くのコンテンツとステージでいつにも増してファンの皆さんにお会いできる機会を設けたいと思っています」と説明した。

BLACKPINKのファンは、2019年12月14日に活発な韓国活動を求める抗議デモをYGエンターテインメントの社屋ビル前で行い、今月14日にも再び「約束を守れ」と2次デモを行いYGエンターテインメントに対して抗議活動を行っていた。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません