BIGBANGのG-DRAGON、中国の有名飲料ブランド「茶π」の広告モデルに抜擢!

G-DRAGON「茶π」

写真:YGエンターテインメント

BIGBANG(ビックバン)のG-DRAGONが、中国本土のブランド広告モデルに抜擢され、現地各地の大型スクリーンに顔を出した。

今月4日、YGエンターテインメントは「BIGBANGのG-DRAGONが、中国の有名飲料ブランド『茶π(チャパイ)』の広告モデル契約を締結しました」と公式発表した。

実際にG-DRAGONの「茶π」の広告は、最近Weiboに掲載され話題を集めていた。茶π側は、オンラインプロモーションに続き、中国全域の大型スクリーンと屋外広告を行っている。また、新たに公開されるメイン映像広告にも注目が集まっている。

広告関係者は、「これまで中国で韓国芸能人のモデル起用が全くなかったわけではないが、これは中国に進出した韓国企業の製品やグローバルブランドの広告に限定された状況でした」と説明した。

G-DRAGONは、BIGBANGのメンバーと共に過去に茶πのモデルとして活動したことがある。

BIGBANGは2006年にデビュー以後、独歩的なスタイルで中国の若い世代に爆発的な人気を集めた。今回の広告契約で、G-DRAGONを筆頭にしたBIGBANGの中国での人気と影響力が改めて認識されたことになり、今後の活動計画にも期待感が高まっている。




ページ上部へ戻る