ASTROチャ・ウヌ、所属事務所fantagioが梨泰院訪問を公式に謝罪

チャ・ウヌ

写真:チャ・ウヌのInstagram

ASTROのチャ・ウヌの所属事務所が、梨泰院訪問について公式に謝罪した。

18日午後、チャ・ウヌの所属事務所であるfantagio(ファンタジオ)は、「チャ・ウヌが4月25日に梨泰院に行ったことが確認されました」とし、謝罪文を公式に出した。

fantagioは、「当社の管理不足で、皆さまとの約束である「社会的距離確保(ソーシャルディスタンス)」を守ることができず、ご心配をおかけしまして申し訳ございません」と謝罪した。

続いて「チャ・ウヌは5月上旬に感染者が発生で問題となった場所には行っておらず、当社は疾病管理本部に新型コロナウイルスの検査の対象かどうかについて問い合わせをしたところ、症状がなければ検査は強制ではないとの回答を受けました。ただ、アーティストや周囲の人々の健康状態と安全のために既に選別診療所で検査を行っており、陰性判定を受けました」と説明した。

そして「その理由を問わず、全国民が社会的距離確保を実践している状況下で、所属アーティストのチャ・ウヌが梨泰院エリアを訪問したことは軽率な行動であり、現在アーティスト本人も社会的距離確保について忠実に努力していなかった点について深く反省しています」と伝え、「今後は、所属アーティストが生活防疫規則を徹底的に遵守し、今回のようなことが発生しないように、最善の努力を尽くすことを約束いたします。ご心配をおかけしまして申し訳ございません」と改めて謝罪した。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません