イ・ジョンソク、デビュー10周年を迎えファンに感謝の気持ち伝える!入隊後初のSNS更新

写真:イ・ジョンソクのInstagram

デビュー10周年を迎えた俳優イ・ジョンソクが、軍入隊1年にして初めてSNSを更新し、ファンに感謝の言葉を伝えた。

3月31日、イ・ジョンソクは自身のInstagramに、デビュー10周年を記念するイメージとともに、「お元気ですか?今日もきれいな心を頂きました。いつもありがとうございます」とファンに感謝の気持ちを伝えるメッセージを載せた。

写真:イ・ジョンソクのInstagram

イ・ジョンソクは2010年にSBSドラマ「検事プリンセス」でデビューし、今年でデビュー10周年を迎えた。
その後、「シークレット・ガーデン」「ハイキック3-短足の逆襲」「学校2013」「君の声が聞こえる」「ドクター異邦人」「ピノキオ」「W-二つの世界-」「あなたが眠っている間に」「死の讃美」などに出演し、韓流スターとして大人気を集めている。

イ・ジョンソクは昨年、ドラマ「ロマンスは別冊付録」を最後に同年3月から社会服務要員として代替服務中だ。SNS活動も約1年ぶりのことであり、ファンを喜ばせている。

イ・ジョンソクは社会服務要員として服務中にも、新型コロナウイルス拡散防止のため、大韓医師協会に1億ウォン相当の医療用防護服を寄付している。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません