SEVENTEEN、5月の日本での初ドームツアー3公演追加決定で注目集まる

SEVENTEEN

写真:Pledisエンターテインメント

SEVENTEEN(セブンティーン)の日本でのドームツアー3公演追加が決定し注目を集めている。

SEVENTEENの所属事務所であるPledisエンターテインメントは今月3日、SEVENTEEN JAPAN公式サイトやSNSを通じて、埼玉メットライフドームでの2公演と福岡ヤフオク!ドームでの1公演の追加公演開催の確定を告知した。

Pledisは、「一般先行予約開始前にもかかわらず爆発的な関心が続き、公演追加を確定しました」と伝えた。
これにより、今回のドームツアーは4都市8公演で約35万人を動員する規模となる予定だ。

SEVENTEENは2018年5月に日本で正式デビュー、約1年6ヶ月ぶりの昨年11月に2020年5月の東京ドーム、福岡ヤフオク!ドーム、大阪京セラドームと初のドームツアー開催が発表され、話題を集めていた。

SEVENTEENは、昨年日本で開催した2回のツアーで計33万人を動員するなど日本のファンの間で熱い人気を誇っている。

SEVENTEENは昨年8月のソウルを皮切りに「SEVENTEN WORLD TOUR 『ODE TO YOU』」を継続中で、最近北米8都市で北米ツアーを盛況裏に終えた。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません