パク・ソジュン、ドラマ「梨泰院クラス」の脚本家に描いてもらった絵を公開!「そっくり!」と大評判

写真:パク・ソジュン Instagram

俳優パク・ソジュンが、ドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」の脚本家クァンジンから送られてきた絵を公開した。

パク・ソジュンは23日、自身のInstagramで「昨年『梨泰院クラス』の打ち合わせの時、脚本家さんにドラマが無事終われば1枚だけ描いてほしいとお願いした絵。ありがとうございます」というコメント文とともに写真1枚を掲載した。

公開された写真の中には、梨泰院を背景に独特な雰囲気を醸し出すパク・ソジュンの姿が描かれている。
「梨泰院クラス」のパク・セロイの姿をそのまま絵の中に移したような高いシンクロ率が注目を集めた。目元やきゅっと噛み締めた唇など、パク・ソジュンにそっくりだ。

写真を見たネットユーザーらは、「セロイ、アンニョン!」「お疲れ様でした」「そっくり!」「梨泰院クラスロス中です」などの反応を見せた。

パク・ソジュンは今月21日に最終回を迎えたJTBCドラマ「梨泰院クラス」で主人公パク・セロイ役を熱演、ドラマは大人気を集めた。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません