パク・ソジュン、7ヶ月に渡るドラマ「梨泰院クラス」の撮影が終了

写真:パク・ソジュン Instagram

俳優パク・ソジュンが7ヶ月に渡ったJTBCの金・土ドラマ「梨泰院クラス」の撮影を終了した。
主演・助演俳優をはじめ、ドラマの全ての撮影が公式に終わったことが明らかになった。

パク・ソジュンは18日、自身のInstagramに「2019.8.26~2020.3.18<梨泰院クラス>」という書き込みとともに写真を掲載した。そして、「あ、いがぐりカット42回」という説明を加えた。

写真には、撮影終了を記念してスタッフが準備したサプライズプレゼントに幸せそうな表情をしているパク・ソジュンの姿が写っている。パク・ソジュンはケーキと花束を手に明るい笑みを浮かべている。

パク・ソジュンが主人公パク・セロイ役を熱演した「梨泰院クラス」は今週末で最終回を迎える。20日夜10時50分に第15話が、21日に最終回が放送される。
「梨泰院クラス」は大人気を集め、ドラマの中のパク・セロイの独特なヘアスタイルが流行ったりもした。

また、ドラマのOSTも大人気を集めている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません