MONSTA X ジュホン、新人グループCRAVITYに自作曲をプレゼント!

写真:STARSHIPエンターテインメント

MONSTA X(モンスタエックス)のメンバー ジュホンが、新人ボーイズグループCRAVITY(クラビティ)に自作曲をプレゼントした。

所属事務所のSTARSHIPエンターテインメントは30日、「MONSTA Xのジュホンが4月14日に発表するCRAVITYのデビューアルバム『CRAVITY SEASON1.[HIDEOUT:REMEMBER WHO WE ARE]』に作曲家として参加する」と発表した。

ジュホンはCRAVITYのデビューアルバムを通じて、作詞・作曲、プロデュースなどに携わり、アルバムの完成度を高める予定だ。
ジュホンは、全世界を舞台に幅広いグローバル活動を展開しているグループ「MONSTA X」のメンバーでもあり、また、その一方でデビューアルバムから発表するアルバムごとに自作曲を収録し、アルバム全曲のラップメイキングに参加、ソロミックステープを発表するなどプロデューサーとしても大活躍してきた。

現在、5月のカムバックを予告したMONSTA Xのニューアルバムの準備で多忙な日々を送る中、所属事務所の後輩であるCRAVITYのデビューを応援するため快く自作曲をプレゼントし、曲のプロデュースも担当、全面的なバックアップに乗り出した。

ジュホンは所属事務所を通じて、「個人的に曲をプロデュースしながらCRAVITYメンバーの長所を引き立たせようと努力しました」とし、「デビューする後輩のアルバムに、こうしてプロデュースまで担当し、さらに意味深い曲です」と温かい後輩愛を伝えた。

所属事務所の先輩・後輩にあるジュホンの自作曲が、CRAVITYの元でどのような音楽として誕生するのか、ファンの楽しみが日増しに高まっている。

ジュホンの自作曲は4月14日にリリースとなるCRAVITYのデビューアルバムで公開される。

ジュホンは今年5月にMONSTA Xのニューアルバムでカムバックする予定だ。




ページ上部へ戻る