K.will、デビュー13周年を迎える!2007年3月6日にデビュー

  • 2020/3/8
  • K.will、デビュー13周年を迎える!2007年3月6日にデビュー はコメントを受け付けていません

写真:STARSHIPエンターテインメント

歌手K.will(ケイウィル)がデビュー13周年を迎えた。

K.will(ケイウィル)の所属事務所であるSTARSHIPエンターテインメントは今月6日、公式SNSを通じてK.willのデビュー13周年を記念するイメージを公開した。
K.willは先月、STARSHIPエンターテインメントと再契約を交わしたばかりだ。

2007年3月6日に「左胸」でデビューしたK.willは、訴えるようなボーカルと柔らかい音色で愛されてきた。
「Love 119」「DROPPING THE TEARS」「1秒に一滴」「Miss,miss And Miss」「胸がときめく」「I need you」「こんなことしないで」「野暮ったく、なぜ」「Love Blossom」「今日から1日」「Love Blossom」など数々のヒット曲をリリースした。リリースする楽曲の多くが公開と同時に各種音源チャートで1位にランキングするなど、熱い人気を集めている。

OST収録曲も人気が暑い。
ドラマ「太陽の末裔」のOST「Love Talk」や、甘い愛を告白する「星から来たあなた」のOST「星のように」、切ない感情を盛り込んだ「ビューティー・インサイド」のOST「Beautiful Moment」など、K.willの声は視聴率が高い人気ドラマに多数登場しており、その歌声と曲は、視聴者をドラマの世界に没頭させると好評だ。
「OST系強者」というタイトルをも獲得するほどで、今後も様々な楽曲でその感性を披露してくれるものとして期待を集めている。

関連記事

コメントは利用できません。