CNBLUE カン・ミンヒョク&イ・ジョンシン、新型コロナウイルスの影響で最後の軍休暇からの復帰なしで除隊へ

写真:イ・ジョンシンのSNS

CNBLUE(シーエヌブルー)のメンバー カン・ミンヒョクとイ・ジョンシンが、新型コロナウイルスの影響で軍休暇からの所属部隊への復帰なしで、19日に除隊する。

CNBLUEの所属事務所であるFNCエンターテインメントの関係者は4日、「除隊を控えてカン・ミンヒョクは3日、イ・ジョンシンは4日に現役服務中最後の休暇をもらいました。(本来であれば復帰後の除隊が予定されていたが)新型コロナウイルスの影響で国防部の方針に従い、カン・ミンヒョクとイ・ジョンシンは除隊前の最後の休暇から復帰せずに19日に除隊します。このため、別途の除隊行事も行わない予定です」と明らかにした。

国防部は先月22日から全将兵の休暇や外出、外泊、面会を統制している。
ただし、晩年休暇(※除隊前の休暇)と慶弔による請願休暇は今まで通り実施されており、除隊を控えて休暇を取得した将兵は部隊に復帰せず除隊できるように休暇日程を調整している。

カン・ミンヒョクとイ・ジョンシンは2018年7月31日、それぞれ異なる部隊に入隊し、陸軍現役として服務した。

昨年11月にジョン・ヨンファが除隊しているが、今回、カン・ミンヒョクとイ・ジョンシンも同じ日に軍服務を終えることになる。
これによりCNBLUEは全メンバーが再びファンのもとに帰ってくる。

カン・ミンヒョクとイ・ジョンシンは2010年にCNBLUEのメンバーとしてデビューし、韓国、日本など国内外で活発な活動を続けている。
また、ジョン・ヨンファ、カン・ミンヒョク、イ・ジョンシンの3人は、それぞれ俳優としても作品に出演し人気を集めている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません