防弾少年団(BTS)のテヒョン(V)、ドラマ「梨泰院クラス」のOSTに参加

写真:V LIVE

防弾少年団(BTS)のテヒョン(V)がドラマ「梨泰院クラス」のOSTに参加することが発表され大きな関心を集めている。

6日、テヒョン(V)が、JTBCで現在放送中の金・土ドラマ「梨泰院クラス」のOSTに参加することが明らかになった。テヒョン(V)のOST参加は、芸能界を代表する親友でもある俳優パク・ソジュンとの縁がある。
2人は2016年にKBSドラマ「花郎<ファラン>」で共演しており、2人の仲の良さはファンの間でも有名だ。

テヒョン(V)とパク・ソジュンは「ウガウガ会」メンバー

テヒョン(V)は1月に、スターとファンのコミュニケーションアプリV LIVEで「梨泰院クラス」のOSTを歌いたいとコメントし、これを見たARMY(BTSのファン)もまた、テヒョン(V)のOSTへの参加を一緒に熱望した。それだけに「梨泰院クラス」のOSTへの参加にファンは大喜びをしている。

テヒョン(V)のドラマOSTへの参加は、防弾少年団(BTS)のメンバーとともに「花郎」のOSTに参加して以来、約3年ぶりとなる。

「梨泰院クラス」のOSTには、ユン・ミレ、ハ・ヒョヌ、キム・ピルなど錚々たる実力派ミュージシャンが相次いで参加しており、ドラマの人気はもちろん、OSTも大人気を集めている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません