MONSTA Xジュホン、不安症状のため活動の一時休止を発表

ジュホン

写真:STARSHIPエンターテインメント

MONSTA Xのジュホンが不安症状の診断を受け、活動を一時休止することを決めた。

12日、MONSTA Xの所属事務所であるSTARSHIPエンターテインメントは、公式SNSを通じてジュホンの現状と活動の一時休止をファンに報告した。

こんにちは。
STARSHIPエンターテインメントです。

MONSTA Xのメンバー ジュホンの健康状態についてお知らせします。

最近、ジュホンは心理的な不安を訴え、正確な診断のために複数の専門医療機関にて精密検査および診察を受けました。
検査の結果、「不安症状」であるとし十分な休息と安静が必須であるという専門医の診断を受け、弊社はジュホンおよびメンバーたちと十分、話し合った結果、治療と安静に専念してジュホンの回復に集中するっことにしました。

アーティストの健康が回復し、これからより良い姿を皆さまにお見せするために、一時的な活動中止を決定いたしましたことに、ご理解とご了承をお願い申し上げます。
弊社はジュホンの健康回復のためにあらゆる努力を惜しまぬことをお約束いたします。

今後、ジュホンの復帰は回復状態と医師の所見に基づいて決定されることになり、ジュホン本人およびMONSTA Xのメンバーたちと慎重に話し合いを重ねながら進める予定です。

いつもMONSTA Xを愛してくださるファンの皆さまにご心配をおかけしたことを、心よりお詫び申し上げます。
MONSTA Xのメンバーの健康管理のために今後とも万全の努力を尽くしていきます。

ありがとうございます。

ジュホンは、今月4日、Gmarketの「Smile Clubコンサート」と「第34回Golden Disc Awards」に光熱をともなうひどい風邪のために出席できなくなったと所属事務所が発表し、健康状態にファンの心配が募っていた。

ジュホンの一時的な活動休止により2019年10月末よりウォノのグループ脱退で6人組となったMONSTA Xは、当分の間5人組で活動することになる。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません