キム・ジュンス、ミュージカル俳優10周年を迎えファンに感謝の気持を伝える

キム・ジュンス

写真:ジュンスのinstagram

JYJのキム・ジュンスが、ミュージカル俳優デビュー10周年を迎えInstagramを通じてファンに感謝の気持ちを伝えた。

26日、キム・ジュンスは自身のインスタグラムに1枚の写真とともにファンに向けたメッセージを掲載した。

ジュンスのインスタグラム投稿文(和訳)

いつの間にか僕が今日でミュージカル俳優として10周年を迎えました。

世の中というものが初めて恐ろしく感じられ、心痛む出来事に毎晩涙で夜を明かし、受けた傷ももう大丈夫だろうと自分を励ましながら、少しは前より成熟した大人になってゆく中で、ファン方々や観客の皆さんを長く待ち望んだ中で架け橋となったのが、ミュージカル「モーツァルト!」でした。

独り立ちという、何の助けもなく、僕自身上手くやっていけるのだろうか…そんな疑問まで感じられた時、初めて接するジャンルで皆さんの前に立つのは、とてつもなく大きな恐怖を感じました。

しかし、僕に勇気をくれたのは、ミュージカル「モーツァルト!」が言わんとした、まさに僕が世の中に伝えたい叫びでした。
それにより勇気を持って始めた「ミュージカル」という新しいジャンルにすっかり惚れ込み、今日この瞬間まで来ることになりましたね。

授賞式というものも、賞を頂くということも、もう一生自分の人生の中でないんだろうな…と思っていたものを、ミュージカルで全て叶えることができ、それが僕の幸せであり、一筋の光であり、突破口でした。
ひとつひとつの瞬間を毎回、共に歩んでくださり、見守ってくださったファンの皆さまや観客の皆さまがいるからこそ、今日、このように10周年まで来ることができたと思います。

「モーツァルト」を皮切りに「天国の涙(Heaven’s Tear)」、「エリザベート」、「ディセンバー(December)」、「ドラキュラ」、「デスノート」、「ドリアン・グレイ」、「エクスカリバー」まで…この素晴らしい作品に出演できた、振り返ってみるととても大切な時間は、すべて皆さんがいたからこそ可能でした。

今後、どんなミュージカルで皆さんにお目にかかれるか分かりませんが、常に毎回、全ての瞬間に、皆さんに良い作品でお目にかかることを約束しながら、改めて心から感謝の言葉をお伝えいたします。
愛しています。

キム・ジュンス ミュージカル

写真:C-JeS エンタテイメントのinstagram

2010年に「モーツァルト!」でミュージカルデビューしたキム・ジュンスは、これまでの10年間で全8作のミュージカルに出演、公演回数は400回を超えている。

キム・ジュンスは2月1日に世宗大学海洋ホールでファンミーティング「PRESENT」を開催、2月11日からはミュージカル「ドラキュラ」に出演する。




ページ上部へ戻る