(G)I-DLE、全世界32都市で開催する初のワールドツアー「I-LAND:WHO AM I」開催決定!

写真:CUBEエンターテインメント

(G)I-DLE(ジーアイドゥル/(ヨジャ)アイドゥル)が初のワールドツアー「I-LAND:WHO AM I」を開催する。

今月28日23時、(G)I-DLEは公式SNSチャンネルを通じて初のワールドツアー「2020 (G)I-DLE WORLD TOUR 『I-LAND:WHO AM I』」のポスターを公開し、全世界32都市でのワールドツアー開催を発表した。

公開されたポスターには、「2020 (G)I-DLE WORLD TOUR 『I-LAND:WHO AM I』」という公演名とともに各都市別のコンサート日程と、赤色の旗の前でカリスマを発揮している(G)I-DLEの姿が描かれている。

これによると、4月4日のバンコクを皮切りに北米、ヨーロッパ、オーストラリア、東南アジア、日本まで世界32都市を巡回するツアーとなる。
そして最後にソウルでフィナーレを飾る予定だ。

(G)I-DLEは初のワールドツアーで世界32都市を回ることになる。

2018年にデビューした(G)I-DLEは、昨年2ndミニアルバム「I made」のタイトル曲「Senorita」とデジタルシングル「Uh-Oh」を相次いでヒットさせ、人気を博した。

昨年10月に放送終了したMnet「Queendom」では強烈なパフォーマンスと独特なコンセプトで再び評価された。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません