防弾少年団(BTS)、2月21日に「MAP OF THE SOUL:7」でカムバック!

写真:BIG HITエンターテインメント

防弾少年団(BTS)が10ヶ月ぶりにニューアルバム「MAP OF THE SOUL:7」を発売する。

8日、防弾少年団の所属事務所であるBIG HITエンターテインメントによると、防弾少年団は2月21日に「MAP OF THE SOUL:7」を発売する。
昨年4月に発売した「MAP OF THE SOUL:PERSONA」以来、約10ヶ月ぶりにリリースされるアルバムだ。

BIG HITエンターテインメントは、9日から予約購入が開始されるとし、「アルバム発売関連の詳しい事項は、今後BTS Weverseとファンコミュニティの告知欄で案内する」と伝えた。

防弾少年団は「MAP OF THE SOUL : PERSONA」を通じて世界への関心と愛の楽しさを歌った。
これに続く「MAP OF THE SOUL:7」ではどんな新しいストーリーが盛り込まれているのか注目を集めている。

また、アメリカの世界的な権威を誇るビルボードで、どのような記録を残すのかにも期待が高まっている。

防弾少年団は2018年に「LOVE YOURSELF 轉 Tear」でビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」で初の1位に輝いた。
以降「LOVE YOURSELF 結 Answer」「MAP OF THE SOUL : PERSONA」まで「ビルボード200」の首位に続けて立った。11ヶ月内に3つのアルバムを連続してチャートトップに上げ、記録を塗り替えた。

また防弾少年団は昨年7月、アメリカのニールセン・ミュージックが公開した2019年上半期のリポートで、「MAP OF THE SOUL : PERSONA」が「Top 10 Physical Albums」1位となり、アメリカ内の最多アルバム販売量を記録している。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません