BIG HITエンタ、防弾少年団(BTS)への悪質コメントに罰金刑確定「合意や善処なし」

写真:BIG HITエンターテインメント

防弾少年団(BTS)の名誉を傷つけたとし、悪質コメントを書いたネットユーザーに対する罰金刑が確定した。

防弾少年団の所属事務所であるBIG HITエンターテインメントは26日、コミュニケーションアプリ「Weverse」に「アーティスト権利侵害関連の法的対応進行状況案内」というタイトルでお知らせを掲載し、「捜査機関の要請により、具体的な過程や進行状況は公開することは困難ですが、順次処罰が行われていることをお知らせいたします」と説明した。

また、「内部的に樹立した定期的な法的対応の手続きに基づき、今年下半期に新たに確保した悪質掲示物の資料を基に告訴状を提出し、捜査機関も最近、正式に捜査に着手しました」と新たな告訴進行状況についても明らかにした。

BIG HITエンターテイメントは最後に、「これまでの原則通り、今後進められる告訴過程でも合意や善処はありません。アーティストの権益保護のため、引き続き努力いたします」とし、今後も悪質なコメントには強行対応をしながらアーティスト保護に務めていくことを約束した。




ページ上部へ戻る