多彩なキャストが彩る6人それぞれの感動の友情物語、ミュージカル「マイ・バケットリストSeason6」いよいよ開幕!【オフィシャルレポート】

11/8(金)〜11/14(木)にかけて浅草花劇場にて上演が始まったミュージカル【マイ・バケットリスト】。本公演に先駆けてゲネプロが公演初日の11/8(金)に行われた。

この作品は、不良少年カングと余命宣告された少年ヘギが出会い、ヘギの死ぬまでにやりたい100個のバケットリストを二人で埋めていく感動のストーリー。
ゲネプロにはカング役に本作品初出演の廣瀬大介と、ヘギ役は2度目の出演となるミヌ(元BOYFRIEND)が出演し、これまでにない熱い演技を見せてくれた。

ゲネプロが始まると、病弱なヘギ役を演じるミヌと、不良少年になりきった姿のカング役の廣瀬大介が登場する。複雑な家庭環境の中で育ってきたカング役を演じる廣瀬は、孤独に苦しむ寂しい気持ちの中にも本来の優しさを徐々に垣間見せていき、だんだんヘギに心を開いていく様子を見事に演じた。

ヘギ役を演じるミヌは、まさに役そのものの見た目からも、病気に怯えながらも生きたいという強い気持ちを持ち続け、健気にバケットリストを1つ1つこなしていく姿には心を打たれるものがあった。
お互いの気持ちが衝突しあう場面も理解しあって協力し合う場面も、2人のリアルな演技は誰もが心を動かされるに違いない。

どちらの役も共にトリプルキャストで6名のキャスト達が7日間全19公演を演じるミュージカル「マイ・バケットリストSeason6」。今日出演した2人以外にもカング役に山本裕典、ドンヒョン(元BOYFRIEND)、ヘギ役に寺坂尚呂己、インジュンが出演するため、毎公演異なる組み合わせのキャストが伝えてくれる友情の奥深さと、全く異なる境遇にいたカングとヘギ2人の感動の物語をぜひ劇場でご覧いただきたい。

ミュージカル「マイ・バケットリスト Season6」

【日程】2019年11月8日(金)~ 11月14日(木)
【会場】浅草花劇場(東京都台東区浅草2-28-1)
【出演】カング役:山本裕典/廣瀬大介/ドンヒョン(元BOYFRIEND)
ヘギ役:ミヌ(元BOYFRIEND)/寺坂尚呂己/インジュン


※出演者及びスケジュールはやむを得ず変更になる場合がございます。出演者変更による払い戻しは不可。

【演出】中野智行(PaniCrew)
【主催】RISE Communication
【協力】ケッケコーポレーション/コンテンツレインジ/スターダストプロモーション/LIVE/ワイツー(五十音順)

【料金】
・全席指定 9,400円(税込) 
※小学生以上有料未就学児童入場不可
・制作開放席 7,500円(税込) 
※公演前日まで購入可
チケットぴあ予約【公式】>>




ページ上部へ戻る