IU(アイユー)、コンサート招待券流出事件について公式謝罪

写真:カカオM

歌手IU(アイユー)側が、コンサート招待券の外部流出事件について公式に謝罪した。

15日、IUの所属事務所であるカカオMは「当社では一部役員級職員に観覧の用途で招待券を渡している。本日(15日)、ある販売サイトに掲載されたIUのコンサートの招待券は、カカオMの役員から個人的にチケットを受け取った知人が、任意で販売しようとしたことが確認された」と明らかにした。

続いて「この招待券が、我々の不注意によって外部に流出し、営利目的で取引されることを未然に防げなかったことについてお詫び申し上げる」と謝罪し、「今後はチケットの不正取引が発生しないよう、さらに万全を期すとともに、過去のミスなどでファンクラブの永久除名を受けたという無念のファンの知らせを受け、関連事項について内部検討している」と説明した。

そして、最後に「関連内容は早いうちに検討して案内できるようにしたい。今回のことでファンの皆さんにご心配をおかけした点について、もう一度お詫び申し上げる」と改めて謝罪の意を伝えた。

IUは18日に、ニューミニアルバム「Love Poem」を発売する。
現在、IUは今月からスタートした韓国の全国ツアーの真っ最中だ。




ページ上部へ戻る