【取材レポ】ヨンミン&クァンミン初共演!舞台『素敵なカミングアウト』大爆笑の制作発表レポート

元BOYFRIENDのヨンミンとクァンミンが初共演するファミリーコメディ・舞台『素敵なカミングアウト』が、10/16(水)〜10/20(日)まで新宿シアターモリエールにて上演。10/3(木)に行われた渋谷・ラパン・エ・アロにての制作発表の様子をお届けします。

制作発表には、元BOYFRIENDのヨンミン、同じく元BOYFRIENDで今回初舞台となるクァンミン、元キックボクサーで現在俳優として活躍中の武田幸三、元AKB48の橋本耀、ピン芸人として一世風靡した「ゆってぃ」こと藤堂雄太、小劇場などで俳優、演出もこなす藤田幸哉、タレント、俳優として活躍する森公平、多くの舞台、ミュージカルに出演しているRilika、映画やドラマ、舞台で活躍中の原田桂佑の9名が登壇。さらにスペシャルゲストとして、クリス松村が応援に駆け付け、爆笑トークさく裂で笑いに包まれた制作発表となった。

まずは登壇したキャスト9名の自己紹介のあと「台本を読んだ時の感想」を聞かれると、初舞台のクァンミンは「本当に面白いので一生懸命やりたい。初めての舞台なので緊張していて韓国でのめちゃ練習してきました」と意気込みを語った。
ゲイ役を演じるヨンミンは「役に興味が出てきて楽しめそうです」「ゲイ役だから高い声を出さなくてはならないので喉が痛くなります」と稽古で苦労していることを明かした。相手役の武田も「念願の役が来た!」と初のゲイ役に期待感たっぷり。

クァンミン同様、今回初舞台という、ゆってぃ(藤堂)は「初めての舞台なので台本を読んで、こんなにセリフ量が多いんだと思ったんです。大変ですが頑張ります」と台詞の多さに驚いたという。
ゆってぃとWキャストの藤田は「とにかく台本が面白い。なにより、面白いゆってぃさんと同じ役と言うプレッシャーです。同じ役ですが全然違うので両方見てください。」とアピールした。

「共演者に初めて会った印象は?」という質問にヨンミンは、相手役の武田について「格闘技をしてたと聞いて怖い人かと思いましたが、本当に優しいし、面白く練習させてくれるので感謝してます」と答えると、ヨンミンに優しく触れる武田に会場は大うけ。「なぜ優しくするかと言うと、稽古に入る前は(ヨンミンは)低い声の男の子ですけど、舞台に立つと急に女性になるんです。(笑)本当におしとやかになるんです。このギャップがいいです」とがっちり握手し意気投合する2人。

もともと格闘技が好きというゆってぃは、「“武田さん”というより“武田幸三じゃん!”から入るんですよ。他のキャストはイケメンと美女が多いから仲良くなれるかな?が先でした。そしたらみんな優しかったです」そして藤田は「ゆってぃさんが同じ役だから僕にプレッシャーをかけてくるんですよ“お前はセリフを覚えるな”とか“失敗しろ”とか。でも逆に嬉しいし、いいお兄さんが出来ました」と嬉しそうに答えた。

森は、韓国出身のクァンミンとヨンミンに対して「日本語は大丈夫かな?とちょっと心配していたが、本の読み合わせでしっかりセリフも日本語も覚えてきてて、稽古が始まったら全部覚えて来てて、台本を見ないで稽古していたので…さすがだなと。」と褒められたクァンミンは「少し台本見ちゃうけど…」と大照れ。

Rilikaから台詞の覚えが早いと言われたゆってぃは、実は事務所の社長から「周りに迷惑をかけるな」と言われ「とりあえず失礼のないように、台詞をある程度覚えてきた」という。
原田も「ゆってぃさんはテレビでよく見ていた芸人さんで、そういう面白い芸人さんほど、普段怖いんじゃないかと思っていたら、話しかけてくださったり、ムードメーカーになってくださって本当にありがとうございます。」と感謝した。

ここでスペシャルゲストとして、クリス松村が「本物が来ましたよ!」と颯爽と登場。一気にクリスワールドへ。
ヨンミンとクァンミンを見て「かわいいじゃない!」「こちらがいわゆる相手?」と武田に「贅沢だわ~」と爆笑トークさく裂となった。

クリスから「複雑だったでしょ?気持ち。」と聞かれたヨンミンは、再び武田に撫でられると「どんな感じ?」と問われタジタジ。照れくさそうに「イチャイチャすることが沢山あるので楽しみにしています」とゲイ役への意気込みを語った。

クリス松村を迎え、本音トークをしようということで、「もし付き合うならこの中で誰?」と聞かれたクリスは「(新宿)2丁目に行って一番モテるのは武田さんです」とゲイの話題で盛り上げ、キャストに「舞台間近なので気持ちを変えていただきたいんです!」とカツを入れた。

「タイトルにちなんでカミングアウトできる人?」という質問に、ここではオリエンタルラジオの藤森に似てると言われた森だが「(メガネを取ると)高橋大輔選手に似てるって言われたんですよ」と大阪で声をかけられたことを明かすと「恐ろしい名前出すわね、大ちゃんのファンに怒られるよ。大ちゃんのほうが全然かっこいい!」とクリスが一撃。さらに「あたしなんてロンドンのピコ太郎にしか間違えられないのよ!」に会場は大爆笑に。

また、「整形してます」という武田の告白に一瞬固まる会場。「分かった、顔じゃなくて、そういうこと?」と、驚くクリスだが…(笑)「顔の骨折ったり、歯や鼻を折ったりしたときに、ちょっと良くしましょうかと治したんです」と格闘技での怪我からだったことが分かり一同納得。

次に「ゆってぃさんのギャグをヨンミン君とクァンミン君にレクチャーしてください」と依頼され「ちっちゃいことは気にするな、ワカチコ、ワカチコ!」とレクチャーして3人で披露。

「ヨンミンさんとクァンミンさんの俳優としての魅力は?」と聞かれたRilikaは「クァンミンさんは、初舞台とは思えないくらい、お芝居を全身でやろうという姿勢で日本語の発音も聞き取りやすい日本語でビックリしました。イケメンだけじゃないなという感じです。ヨンミンさんは、本当に幅広い役をやられて、今回もゲイ役ということで、たぶんいろんな役をこんなに短期間でやられる俳優さんてなかなかいらっしゃらないと思うので、本当に期待していいお芝居をされると思います。」と2人を絶賛した。

「兄弟での初共演はいかがですか?」と聞かれた双子のヨンミンとクァンミン。
ヨンミンは「僕は(舞台が)3回目なので、正直ちょっとクァンミンが心配でした。でも僕よりセリフも覚えてるのでビックリしました」と褒められたクァンミンは「プレッシャーを感じますが、いいことを言ってくれて嬉しいです」と大照れ。「ヨンミンが沢山舞台をやっているので、ヨンミンに頼ってる部分もあるので、一緒にやっててちょっと安心している部分もあります。そして俳優のみなさん、いい方たちなので、一緒に出来て本当に僕はラッキーだなと思います」と心境を語った。

フォトセッション後はクリスから「(舞台)すごく楽しみにしています。特に武田さんとヨンミンの絡み。そしてどういう風にみなさんが、その愛で受け入れるかというところが一番の見どころ。あたしは愛のないままここまできたから(笑)、それが見たいので頑張ってください。」とエールを送った。

最後に一人ずつ舞台への意気込みを語った。

クァンミン「初めての舞台で今ちょっと緊張しています。いい姿を見せますからみんな期待してください。」

ヨンミン「みなさんと一緒に頑張って準備するので、みなさんぜひ見に来て楽しんでくださったらいいなと思います。」

武田「ヨンミンとの愛を表現できればと思います。それを楽しみにしていただければと思います。」

橋本「ドタバタコメディということだけでなく、恋模様もいろいろ見れると思いますので、ぜひ楽しんでいただけたら嬉しいです。」

ゆってぃ「僕も初めての舞台なので、ちっちゃいことは軽く気にしながら気にしないように楽しみたいと思います。」

藤田「みなさんといい家族を築けるように稽古を頑張っていますので、ぜひ見に来てください。」

「クリスさんがおっしゃってたように家族の愛というものをみなさんに見せれたらなと思います。」

Rilika「素晴らしいキャストのみなさんと一緒に稽古を頑張ってるので、ぜひこの舞台を見て、あらためて家族っていいなと思っていただけたらいいなと思ってます。楽しみにしててください。」

原田「観てくださる方が自分の家族のことをふと、思い出してみたくなるような素敵な作品になると思います。」

終始笑い溢れる賑やかな製作発表となりました。ヨンミンと武田幸三がゲイ役という抱腹絶倒のファミリーコメディ!この期待感たっぷりの舞台をぜひこの機会に!

ゲネプロオフィシャルレポはこちら

当日の動画レポ

舞台「素敵なカミングアウト」

【日程】2019年10月16日(水)~ 10月20日(日)
【会場】新宿シアターモリエール(東京都新宿区3-33-10 新宿モリエールビル2F)
【出演】
川島ケンジ役:ヨンミン(元BOYFRIEND)
京本真佐史役:クァンミン(元BOYFRIEND)
苫米地俊彦役:武田幸三
苫米地道彦役<Wキャスト>:藤堂雄太(ゆってぃ)※特別出演/藤田幸哉
城ヶ崎舞子役:橋本耀
苫米地次郎役:森公平
苫米地朋美役:Rilika
苫米地重彦役:原田桂佑

≪Wキャスト苫米地道彦役 出演日程≫
藤堂雄太(ゆってぃ)◆16日(水)19:00、17日(木)19:00、18日(金)14:30、19日(土)13:30、18:00
藤田幸哉◆17日(木)14:30、18日(金)19:00、20日(日)13:30、18:00

【脚本】田中大祐
【演出】安藤亮司
【料金】全席指定 9,300円(税込) 
※小学生以上有料、未就学児童入場不可
【主催】RISE Communication
【協力】エイベックス・マネジメント/吉本興業/ラナビオン(五十音順)




ページ上部へ戻る