PENTAGON、ワールドツアー「PRISM」のヨーロッパ公演が大盛況に終了!次はシンガポール、東京、大阪へ

写真:CUBEエンターテインメント

PENTAGON(ペンタゴン)が初のワールドツアー「PRISM」のヨーロッパ公演を成功裏に終えた。

PENTAGONは17日のイタリア・ミラノを皮切りに19日にポルトガル・リスボン、22日にドイツ・ベルリン、25日にフランス・パリ、27日にロシア・モスクワと、欧州5都市で現地のファンと会った。

PENTAGONは、最近リリースした「Humph!」をはじめ、「Shine」「Naughty boy」「SHA LA LA」などヒット曲やスペシャルステージで約2時間の間、全22曲を熱唱した。

今回のヨーロッパツアーでPENTAGONはスペシャルユニットステージも披露した。
ジンホ、シンウォン、ウソク、ホンソクはOne Directionの「Best Song Ever」を、キノ、フイ、ヨウォン、ユウトはBillie Eilishの「bad guy」で舞台を熱くした。

PENTAGONは各都市ごとに現地の言語で挨拶し、ファンとコミュニケーションを取った。
一方のファンも韓国語で応援したり、パフォーマンスに合わせて一緒に踊るなど、PENTAGONのメンバーを感動させた。

4月27日と28日の両日間開催されたソウル公演を皮切りに計19都市20回公演を開催したPENTAGONは、11月2日にシンガポール、12月19日と21日に東京と大阪で公演を開催、アジア3都市でファンと出会う予定だ。




ページ上部へ戻る