東方神起チャンミン、南米アマゾンの火災復旧のために7,000万ウォンを寄付

東方神起 チャンミン

写真:SMエンターテイメント

東方神起のチャンミンが、深刻な山火事被害が伝えられる南米アマゾンの再生のために7,000万ウォンを寄付した。

9日、国際環境保護団体「グリーンピース」ソウル事務所は、チャンミンがアマゾン火災の被害地域復旧および環境破壊現場の調査支援金として7,000万ウォンを寄付したと発表した。

今回のチャンミンの寄付は、今年5月にチャンミンが「環境保護」をテーマにした米国の寄付プラットフォーム「Represent(リプレゼント)」とコラボし、自らがデザインしたファッション・アイテム「RE:MAX(リ:マックス)プロジェクト」の収益金の一部とのこと。

チャンミンは「『再び、地球の状態を最高に美しくしよう』という意味が込められた寄付プロジェクトでした。環境保護のために少しでも助けになれば幸いです」とのコメントを伝えている。

チャンミンは普段から率先して寄付を始めとする慈善活動を熱心に行っていることで知られる。先月には多文化家庭の子供ために5,000万ウォンを寄付したことが伝えられたばかりだ。

チャンミンは、今年下半期にJTBCの芸能情報番組「糧食の良識」の放送を控えており、放送への期待が集まっている。




ページ上部へ戻る