AB6IX、韓国スカウト連盟広報大使に抜擢される

写真:スカウト連盟

AB6IX(エイビーシックス)が韓国スカウト連盟の広報大使を引き受けることになった。

19日午後1時、ソウル汝矣島(ヨイド)のスカウトビルスカウトホールで2019年度の韓国スカウト連盟広報大使委嘱式が開かれた。この席にAB6IXは広報大使として出席した。

AB6IXのメンバーは委嘱式で、「普段経験してみたかったスカウト活動を広める広報大使になって嬉しいです。スカウトについてたくさん広報し、活発な活動で『AB6IXといえばスカウト』と思い浮かぶように一生懸命努力します」と抱負を明らかにした。

委嘱式はスカウトの隊員と指導者、連盟の関係者50人余りが出席した中で行われ、カブスカウト隊員5人がAB6IXメンバーたちにスカウトの一員になったことを歓迎する意味でスカウトの象徴であるスカーフを授与した。

ハム・ジョンハン総裁は、「AB6IXがスカウトの広報大使になって嬉しく思います。1回のスカウトは永遠のスカウトという創始者ベーデン・パウエルの言葉のように、スカウト隊員たちと前に進み、大韓民国青少年がスカウト活動に関心を持って積極的に参加できるように、広報大使として多くの手助けを期待します」と激励した。




ページ上部へ戻る