SUPER JUNIOR ヒチョル、母親とバラエティ「みにくいうちの子」に出演!

写真:SBS「みにくいうちの子」

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバー ヒチョルが母親と一緒に「みにくいうちの子」に出演する。

今月25日に放送されるSBSの人気番組「みにくいうちの子」には、童顔のためしょっちゅう実際の年齢よりも若く見られるが実はもう36歳のヒチョルが出演する。(※ヒチョルは1983年7月10日生まれ)
ヒチョルはあまりにも独特な感覚を持つことで有名であるだけに、みんなが覗いてみたかったヒチョルのリアルな日常公開に注目が集まっている。

また、同番組にはヒチョルの母親も新しい「母ベンジャーズ」として出演する。
上品で恥ずかしがりやの少女のような姿にスタジオでは、「ヒチョルと全然違う!!」と皆が口をそろえたそうだ。しかし、ヒチョルの母親は一旦口を開くと、ストレートな物言いでヒチョルも困らせるトークを披露した。

母ベンジャーズなら誰もが避けて通れない時間である息子の日常が公開されると、ヒチョルの母親も当惑を隠せない様子を見せる。
「私の息子は『みにくいうちの子』ではありません!」と否定していたヒチョルの母親は、自身が目にしたヒチョルの衝撃的な日常に「あれが芸能人のような暮らしですか?」と怒りをぶちまけた。

また、ヒチョルの母親もまだ行ったことがない「宇宙大スター」ヒチョルの新居が紹介されると、母ベンジャーズは「白すぎる」と驚愕した。これまでの出演者とは違い、ほこりひとつない「ホワイトハウス」に潔癖症で有名なソ・ジャンフンも驚くほどだったという。

「みにくいうちの子」は、25日午後9時5分より韓国で放送される。




ページ上部へ戻る