NU’EST ミンヒョン、本日(28日)ミュージカルデビュー!「マリー・アントワネット」フェルセン伯爵役

写真:EMKミュージカルカンパニー

NU’EST(ニューイースト)のメンバー ミンヒョンが28日、ミュージカル「マリー・アントワネット」で正式デビューする。

28日、NU’ESTミンヒョンの関係者は、「2014年の韓国初演に続き、5年ぶりに公演する『マリー・アントワネット』にミンヒョンが合流した。初めてミュージカルに挑戦する」と明らかにした。

ミンヒョンは、マリー・アントワネットを愛する魅力的で勇敢なスウェーデンの貴族フェルセン伯爵役を演じ、繊細な感情を表現し独歩的な存在感を示すことになる。

先立って、ミンヒョンは25日に行われたミュージカル「マリー・アントワネット」プレビュー公演を通じて生涯初のミュージカルを披露した。
ミンヒョンはプレビュー公演で安定した演技力と人並みはずれたエネルギーで観客を一気に魅了し、当日はスタンディングオベーションが続くなど好評を得た。

ミンヒョンが出演するミュージカル「マリー・アントワネット」は、18世紀のフランス革命で処刑され生涯を終えたフランスの王妃マリー・アントワネットと、社会の不条理に関心を持って革命を先導する虚構の人物マルグリッド・アルノーの人生を対照し、真実と正義の真の意味を深く掘り下げた作品だ。

ミュージカル「マリー・アントワネット」は本日(28日)午後3時、ソウル新道林(シンドリム)D-CUBEアートセンターにて公演される。




ページ上部へ戻る