IU(アイユー)の関係者、「ホテルデルーナ」のエンディングOSTは現時点、発売計画ナシ…

tvNドラマ「ホテルデルーナ」

写真:tvN「ホテルデルーナ」

歌手兼女優のIU(アイユー)が歌う、ヨ・ジングとの共演ドラマ「ホテルデルーナ」のエンディング曲が話題になっている中、IU側が曲の発売についての立場を明らかにした。

今月18日に韓国で放送されたtvNドラマ「ホテルデルーナ」の第12話のエンディングシーンで、IU演じるチャン・マンウォルとヨ・ジング演じるク・チャンソンの切ないキスと抱擁シーンが描かれた。
マンウォルとチャンソンが切ないキスと抱擁をすると同時に別れを予感したシーンで公開されたIUのエンディング曲は、不安なマンウォルの感情を表現した。

「ハッピーエンディング」は、IUが第12話の台本を見てエンディングシーンのためだけに自発的に作業した曲だ。
明るく響くIU独特の音色が印象的で、「夜の手紙」「この今」などヒット曲を共同作業したキム・ジェフィが作曲を、IUが作詞を担当している。

しかし、エンディングシーンのためだけに制作された楽曲ということで、今後のOST発売の計画は全くないとのことだ。
IUは、多忙な撮影時間の合間を割いて主人公チャン・マンウォルの目線で作詞を行い、自らこれを歌うほど、ドラマに深い愛情を注いでいることが伺い知れる。

IUの関係者は、「最初からOSTの発売計画なしに作った曲なので、『ホテルデルーナ』を愛してくださっている多くのファンへのプレゼントという概念だ。ドラマはもちろんエンディング曲にもたくさんの愛を送ってくださり感謝しています」との立場を伝えた。

tvNドラマ「ホテルデルーナ」は、毎週土・日曜日の午後9時から放送中で人気を集めている。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る