日韓関係悪化の余波が防弾少年団(BTS)にまで…「#日本ファンミーティング中止しろ」「#日本ファンミーティング継続」ハッシュタグが日韓で注目集める

BTS マジックショップ

防弾少年団(BTS)が日本で5回目となるファンミーティング「BTS JAPAN OFFICIAL FANMEETING VOL.5 [ MAGIC SHOP ]」を11月と12月に開催することを発表した中、ここ最近の日韓関係悪化の余波がBTSにも影響を及ぼしている。

23日に発表された日本ファンミ詳細

BTSは、11月23日と24日に千葉・ZOZOマリンスタジアムで、12月14日と15日に大阪・京セラドーム大阪でファンミーティングを開催する予定だ。

ファンクラブのチケット先行は来月6日から始まる予定だが、日本ファンミーティングの開催スケジュールが発表になると、Twitter上には「#일본팬미팅_취소해(#日本ファンミーティング中止しろ)」のハッシュタグが登場、これが韓国Twitterでトレンド入りし、同日23時過ぎにはこのハッシュタグ関連の投稿が4万件を突破した。

同ハッシュタグを使ったネットユーザーは「今、こういう状況下でやる必要があるのか?」「日本ファンミを強行してメンバーが韓国で悪口を言われるのを見たくない」「グローバルファンクラブができて韓国人だけが入れるファンクラブがなくなったのに、日本では日本人だけのファンクラブがある。ただでさえチケットが取れなくて大変なのに、日本でやる前に韓国での公演数を増やしてほしい」といったコメント、また反日的なコメントなどを多数書き込んでいる。

一方、このハッシュタグが注目を集めると、日本のARMYを中心に「#日本ファンミーティング継続(#일본펜미팅_계속)」のハッシュタグが登場し、「大好きなメンバーに会いたいだけです。お願いします」「政治と音楽は違います。中止にしないで下さい」「バンタンとarmyの悲しむ姿は見たくないです。彼らに会わせて下さい」「ARMYは一つじゃないですか?バンタンを支えてるのは韓国のARMYだけじゃないんです」など、ファンミーティングの継続を願う声が多数集まっている。

また、日本ARMYは、韓国での「日本ファンミーティング中止」のハッシュタグ拡散がメンバーに心理的負担を与えるのではないかと心配し、日本でBTSが会いに来てくれることを待つファンがたくさんいることがメンバーの耳に届くように
「#일본펜미팅_계속」
「#日本ペンミーティング継続」
「#日本ファンミーティング継続」
「#日本ペンミーティング_継続」
「#日本ファンミーティング_継続」
のハッシュタグを拡散してほしいと書き込んでいる。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る